楽天モバイルは電波が悪い!?使ってみて気づいた事!

silver iphone x with airpodsiPhone関連
Photo by Jess Bailey Designs on Pexels.com
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、またたびです。


今回は楽天モバイルについてのお話になります。
現在、私の利用しているキャリアも楽天モバイルなので実際の使ってみた感じをお伝えできればと思います。

(これはあくまで私が利用していて感じたことなので、必ずそうであるとは言い切れません。)


楽天への乗り換えを検討している方も参考にして頂ければ幸いです。

まず、デメリットからお伝えします。
普通であればメリットからになるのですが、この楽天モバイルちょっとと言うかかなりデメリットな部分が大きいのでそこから伝えていきます。

めちゃくちゃ電波が悪い

crop unrecognizable person with smartphone showing load logo on screen
Photo by ready made on Pexels.com

先日キャリアアップデートされたばかりなのですが・・・

今現在、めちゃくちゃ電波が悪いです。

CMや雑誌、街の広告などでは
「おっ!」っと目を引く内容のものばかり。

広告なので当たり前ですね。

利用料金が一年間0円だったり(一年間無料サービスは終了してしまいました。)
通話料金がタダだったり。(専用アプリを使わないとかけ始めから料金が掛かります。要注意です。)


安さで利用者を集めている訳なのですが、はっきり言って安いだけに感じてしまいます。



アンテナがフルで立っていても、インターネットのページを開けないことが多い感じです。

外出時にストレスなく使うならポケットWiFiが必須とも言えるほど。

ちなみに私が住んでいるのは大阪の中心部なので、大阪で電波が悪いのであればどこでも同じなのではないかと思ってしまいます。

続きます。

屋外はもとより、屋内や室内での電波状況が最悪

man wearing brown suit jacket mocking on white telephone
Photo by Moose Photos on Pexels.com

屋内での電波が非常に悪いです。
もちろん、すべての場所でと言うわけではありませんが

商業施設や駅、地下など

3大キャリアであるdocomo、au、SoftBankも以前は繋がりにくい状態だったので、これから楽天も徐々に改善されていくと思います。

ですが、楽天を利用していて、一番ありえないと感じたところが

この屋内での電波の悪さ

昨今の状況を考えると、あってはならないことだと思います。
緊急時に圏外で連絡が取れなかったら、何のための携帯か分からないです。

そのほか連絡を取りたい時に使えません。

ありえません。

パートナー回線と言う、あるのかないのか分からないサービス

楽天の提供エリアは、狭かったので提供エリアの拡大が進むまでは、そのままだと使えたもんじゃないのでパートナー契約を結んだんだろうと思います。

そんなパートナー回線はどこなのか。

auです。
(auの電波が悪いのではなく、楽天へ貸している電波の周波数帯が恐らく良くないのだと思います。)

このパートナー回線について簡単に説明すると
楽天の提供エリアから出たら圏外になってしまうところを補う為にあるのですが、機能してるのかどうか微妙な所と言うのがリアルな話。

Androidだと自動で切り替わるのですが
iPhoneは自分で切り替える必要があります。

筆者はiPhone利用者です。

切り替え方は機内モードをオンにして、オフに戻す。


これだけです。

これだけなのですがめちゃくちゃ面倒です。
そもそも自分が今どちらのエリアにいるのかと言うのもありますし
電波が悪いだけで楽天エリア内の可能性もあります。

手動かよっ!と言う文句を言いたくなります。
(先日のキャリアアップデートでiPhoneでも手動で切り替える必要がなくなったみたいです。)

バッテリーの消耗が早くなる

電波が悪いとバッテリーの消耗が早くなります。

簡単な事なのですが
電波が良いとダウンロードにかかる時間が少ないのでバッテリーの消耗も少なくて済みます。

しかし、電波が悪いとダウンロードにかかる時間が長くなりバッテリーの消耗が多くなります。

思えば当たり前のことなんですけど・・・
バッテリーの消耗が早いと言うことは、バッテリー交換、もしくは機種変更するのが早くなり余計なお金がかかります。

それから携帯電話の本体にも負荷がかかるので熱を帯びてきます。
暑くて持てなくなるほどではないですが、デバイスの故障かもしれないと思う人もいるかもしれません。

まさに負の連鎖の始まりですね。

デメリットまとめ

photo of man leaning on wooden table
Photo by Andrew Neel on Pexels.com

上記のデメリットを簡単にまとめると

  • 屋内外問わず、電波が悪い【屋内は特に悪い】
  • パートナー回線エリアは意味を成しているのか分からない
  • バッテリーの消耗が早くなる

とはいえ、実際に他と料金を比較すると安いのは事実。
他のキャリアだと通話プランをつけるのに別で料金がかかったりしますので。

電波は悪く感じても全くもって使えない訳ではありません。使えるとこでは使えます。

気になる方はリンクを用意していますので、こちらからどうぞ!

次回は楽天モバイルの良いところを集めた記事を用意したいと思います!

キャンペーンLP ※期間中限定


タイトルとURLをコピーしました