将来やりたいことが見つからない時【結論:行動する】

おすすめ記事
この記事は約5分で読めます。

どうも、こんにちは

またたびと言います。

今回は将来についてのお話

結論:行動すること

  • ・将来のことを考えてはいるけど、実際やりたいことがなくてどうしたらいいのかわからない。
  • ・これからどんな人生を歩いたらいいか悩んでいる。
  • ・行動したいけどやりたいことが見つからない。

今日はそんな方へちょっとしたアドバイスができればと思い、この記事を書きます。
少しでも参考にしていただければ幸いです。

わたし自身も短大在学中にやりたいことがなく
(そもそも高卒で働けばよかったのに駄々をこねて短大に入ったくせに・・・)
卒業後、実家に居座りながら、就職せずに居酒屋でアルバイトをしていました。

両親や周りからは「とりあえず、就職したほうがいい。」と言われていましたが

とりあえずって何やねん!!

と反発して、何でもいいから働くと言うことに、どこか納得できずにのらりくらりと過ごしていました。
自分にはもっと他にできることがあるはずと、どこから来たのかわからない理由を自分に言い聞かせていました。
今思えば、ただの甘えですが・・・
社会という得体の知れない物への恐怖と不安があり
どうしたらいいのかわからなかったというのもあった様に思います。←これも甘え

もし昔の自分に会えるとしたら、

やりたいことがないなら、とりあえず働けって言いたいです。笑

焦らずゆっくり考えること。

先ず、はじめにゆっくり考える事が大切です。

  • 焦らず、落ち着く。
  • 状況を整理する。
  • 必要な情報を集める。

この3つを行います。

焦らず落ち着く。

焦っていては、いろんなことを見落としてしまいます。
先ずは落ち着いて冷静になってから考えましょう。

気持ちばっかり焦って行動してしまうと

取り返しのつかない状況になってしまったり
目標に対してすごく遠回りになってしまったり

焦ってもいいことがありません。
焦ったって仕方ないので、先ずは深呼吸。

大きく息を吸って・・・
吐いて・・・
一回、落ち着く。

状況を整理する。

落ち着くと、不思議と周りが見えるようになります。
そうした状態で現状の整理を行いましょう。

  • ・先ずは、自分が何をしたいか
  • ・それを実現するまでにどんなスキルが必要か
  • ・必要なものは何か
  • ・準備期間はどれぐらいにするか
  • ・準備にお金がかかるのか  
  • ・etc…

箇条書きにしていくのが、いいかと思います。
思いつく限り書いてみる。

ある程度書けたら一通り見て、整理をしましょう。

整理が出来たら、それらについて情報を集めます。

必要な情報を集める。

情報集めをする際は、先ず自分がやりたいことを検索しましょう。

  • プログラミングだったら 【プログラミング 始め方】
  • ケーキ屋さんをやりたいなら 【ケーキ屋 独立】

こんな感じでネット検索して探します。
検索を進めていく中で必ず、比較するタイミングが出てくるはずです。
(プログラミングだったら、複数あるスクールを比較したり。)


自分にとって必要な情報を選び抽出して、メモしましょう。


そうして整理をしていくと自分のための企画書が出来上がります。
後はこれを基に行動するだけ

行動する

落ち着いて、状況を整理し、行動するための情報を集める。

ここまでできたらあとは行動するだけなんすが、行動を起こすと
また新しい壁にぶつかります。
そうしたら、上記の3つを繰り返すといいかと思います。

考えたけど、やりたいことが見つからない時

そんな時は、見つかった時のために準備をしましょう。

3つほど例を考えてみました。

  • 1、この先、さらに需要が高まるITの勉強をして就職する。
  • 2、アルバイトをしながら、やりたいことを探す。
  • 3、見つからない時は、貯金をする。チャンスを逃さないために!

それぞれ簡単に解説します。

この先、さらに需要が高まるITの勉強をして就職する。

昨今のIT技術の進歩は目まぐるしいものがあります。

求人を見ても分かる通り、プログラミングやその他ITに関する知識を持っているだけで
人材として重宝されます。実務経験があればなおのこと。

昔に比べるとエンジニアの給料も上がってきているので、そこを狙ってIT業界に飛び込む人も珍しくはありません。

私、自身も現在、技術者として駆け出したところです。
ちょっと前まではアパレルで働いていました。

手に職さえつけてしまえば、この業界にいて食いっぱぐれることはないでしょう。

プログラミングに興味がある方はこちらがお勧めです。
転職とプログラミングの講習を同時に受けることが出来ます。
Graspyで無料プログラミング講座を受講する

Graspy(グラスピー)| 若手エースのためのキャリアアップ型転職サイト
Graspyは、若手エースのためのキャリアアップ型転職サイトです。Graspyでは、転職することで身に付くスキルや先輩のキャリア、得られる経験が可視化されており、目指したいキャリアの形成が可能です。無料で学べるプログラミング講座やイベントなどのコンテンツも充実。優秀な若手の転職を応援します。

アルバイトをしながら、やりたいことを探す

アルバイトで職業を経験するのもひとつの方法かと思います。

実際に肌で感じてみると、想像していたのと違ったり
逆に想像以上に、楽しい仕事だったり
やってみて初めて分かることって沢山あります。

働いていてしんどくない、むしろ仕事が楽しいと思たら
それが実は自分に合っている、やりたいことなのかも知れません。

見つからない時は、貯金をする。チャンスを逃さないおために!

自分のやりたいことが見つからない時は、貯金に専念するのがいいかと思います。

理由はチャンスを逃さないため

いざ自分がやりたいことが見つかった時にお金がなくて行動出来ません。

なんて悲しいので。

最悪ない時は借りると言う方法もありますが、お金を借りてしまうと
そのことが気になって、集中できなくなります。

私も借金をしたことがありますが、心労が半端なかったです。
そして借金を返すために働くと言うスパイラルに陥ります、生きてる感じがしません。
世界がモノクロに見えるって感じです。
そんな感じなのでお勧めできません、借金は。
瞬発力はあるんですけどね・・・

話を戻します。

とにかく、お金は大事!

ということです。
何をするにもお金がかかるので
今はまだやりたいことが定まっていないのなら
貯めておきましょう。

まとめ

正直なところ、本当にやりたいことってなかなかないと思います。

だけど、小さい頃に好きだったことを思い出すとヒントが見つかるかも知れません。
長い人生を嫌なことをやりながら過ごすより
自分のやりたいことに時間を使うことが一番の有意義ではないかと思います。

参考になるのかわかりませんが、誰かの役に立てたら幸いです。

ではでは、またたびでした。

タイトルとURLをコピーしました