仕事を辞めたいと思ったら

design desk display eyewearおすすめ記事
Photo by energepic.com on Pexels.com
この記事は約7分で読めます。

まずはLINEで無料相談

こんにちは、またたびです。

今回は仕事を辞めたいと思ったことに、ついてお話しします。


やりたくない仕事を、続けるのは辛すぎると思いませんか?
私は、70歳ぐらいまで今の会社で働くと考えるとゾッとしました。


そう思った時、もっと自由な生き方をしたいと思い始めました。
現在31歳です。もうヤバイと、遅いなと、思いながらも行動しなければ何も変わらない。

参考に あるかわかりませんが
どうぞご覧いただければと思います。

仮に80歳まで生きるとして残り50年

person love people summer
Photo by Bess Hamiti on Pexels.com

このままだと、生きてるだけで何もできない。


そう言う焦りが湧いてきました。
ほんと、行動が遅いと思います。


20代のころに余裕ぶっこいていた自分を殴りたいぐらいです。


生涯会社に勤める時代ではない。
今現在、安定している会社でも明日にはなくなることもあるかも知れません。



最近では、企業へ就職して働くことから
企業ではない、縛られない、自由な働き方、生き方を求める人が増えました。

代表的な例を挙げるならばYouTuberでしょうか。(自由に見えて結構大変な職業だと思います。)


私は自由に生きるなんてことは、数年前までは
一部の才能がある人だけができると多くの人が思っていたと思います。


自分を抑えて我慢をしながら、自由に生きている人たちをまるで雲の上に住んでいる自分とは違う生き物のように感じていました。
(羨むばかりで自分が努力しなかっただけです、はい。)


あんな風になれたらなぁ・・・


そう思っていました。


以下は以前Twitterにも書いたことなのですが

本当に大学を出なければ、出来ないことがない限りは大学には行く必要はないと思う。
親のスネを齧ってでもやりたいことを探したほうがいい。
すでに大学に通っていて違和感があるなら、ずるずる居座るよりは、やめたほうが良い。 食費と通信費用ぐらいは自分でなんとかする。
そして、ほかの莫大に余った時間を自分に投資する。 例えばプログラミングをやるとして、スクールの費用が30万かかったとしても、4年分の学費を払うよりかはマシなはず。


今だけ、楽しく生きて、この先ずっと不安を抱えて苦労して生きていくか。


今から苦労して、やりたいことができる生き方をするか。


あなたなら、どちらを選びますか?

やりたいことがあるなら諦めない。

person standing near lake
Photo by Lukas Rychvalsky on Pexels.com

私はと言うと、やりたいこともなくダラダラした生活を送り、気がつけば30歳を超えていました。


人生で一番貴重な時間を何もしないまま過ごしてしまいました。


自分と同じようにダラダラしている友達とつるんでは、時間もお金もドブへ捨てていました。
ですが、このままではダメだと思い始め行動しはじめました。


仕事をしながら勉強し、IT企業に再就職しました。
まだまだ、目標までは遠いものの一歩を踏み出したところです。
先ずはブログで食べてけるところまで持っていき、最終的には投資家になろうと考えています。


今の仕事を続けて、将来に希望が持てるのなら続けるのもいいかと思います。
(例えば、技術が身に付けられるような仕事で将来的に独立できそうなど。)

ですが、そうでもないなら辞めるべきだと私は思います。



毎日同じ仕事をし、思考も停止して機械の様に働き、週末は家で仕事で溜まった疲れを癒すために使う。

月曜日が来たら、また同じことを繰り返す。
給料も生活費と娯楽に消えていく。

心のどこかでは、このままだとマズいと気がついていても

辞めてどうする?
生活が出来なくなるんじゃ・・・?


不安になり結果行動できず、また明日考えようとなり、同じ日常に戻ってしまう。


生活を維持しつつ新しいことにチャレンジするのは社会人には難しいと言われる方もいます。が、わたしはそうではないと思います。

娯楽に使う時間はあっても、将来のことを考える時間はない?

そんなはずはありません。

時間を何に使うかは自分で決めることですが
1日24時間ある中で、1秒も将来について考える時間がないのでしょうか?

自分のやりたいことは実現させず
目の前に転がっている楽しそうなことに時間を使っていてもいいのでしょうか?

私はくだらないYouTubeの動画を見てゴロゴロしている時間を
将来のことを考える時間に当てるようにしました。


子供の頃に、好きだったことを思い返すとワクワクしたり懐かしくなったりしませんか?
余計なことを考えず、ただ夢中になれたこと。
一度思い出してみてください。

自分のことを見つめ直す。

man in black jacket walking beside large window
Photo by Daria Shevtsova on Pexels.com

私が最初にやったことは自分を見つめ直すことでした。

今まで生きてきた中で起きたこと、その時どう思ったかなど
全部書き出してみました。

幼稚園に通っていたときのこと
小学生になってからのこと
中学、高校、大学、社会人になってからのこと

小さい頃や10代のころに自分が好きだったこと、夢中になれることを探しました。
時間も忘れて、ご飯を食べることも忘れて、気づけば日付が変わっている。
そんなこと。

理由はそれが本質的に自分が好きなことだと思ったからです。



私は昔から何かを作ることが好きでした。
幼稚園のころは、粘土で毎日の様に遊んでいました。


小学生のころは、図工や家庭科、理科、音楽の授業が好きでした。

プラモデルを作ったり、ミニ四駆を作ったり
紙粘土で動物の作ったりしました。

特に絵を描くことが好きで
その頃好きだったロックマンやメダロットを描いていました。


自分が納得いくまで何度も描き直しました。

周りの友達からも、上手だといわれるようになりましたし
先生からも褒められることが多かったです。


あなたにもあると思います。小さな頃に夢中になったこと。

  • 絵を描くことが好きで毎日、いろんな絵を描いていた。
  • 自分の作った料理を美味しいと言ってもらえた。
  • 本を読むのが好きで、毎日のように本を読んでいた。

なんでもいいので子供の頃のことを思い出してみてください。

上記の他に
私は料理を作って食べてもらった時、母から美味しいと言いいてもらえたことがとても印象に残っています。
多分カレーだったと思います。

当時、小学生だった私は母が作っている様子を思い出しながら見様見真似で作りました。



ただ家族に美味しいごはんを作りたいと子供ながらに、そんな想いがあったと思います。



そして自分の想いが込められることこそ、本当の仕事であると思います。



思い出すと懐かしくてほっこりしました😌

仕事を辞める前に

abundance bank banking banknotes
Photo by Pixabay on Pexels.com

まず、半年程度は生きられる貯金をしておくこと。

自分のやりたいことがあっても、資金がなくて行動できなかったり
そもそも、生活できないレベルではやりたくない仕事を続けなければなりません。

なので、日頃から不摂生を減らし貯金をしておくこと。

お金がない状況は不安しか生まれません。

資金がなくてもできることはありますが
そうなると選択できる範囲が狭くなります。

100万円もあれば十分かと思います。
実家で生活しているのであればかなり抑えられると思いますが
一人ぐらしの場合はこれぐらいの貯金はしておくのがおすすめです。

人生について考える

人生について考える時間は本当に大切なことです。

周りのことを気にしてる場合ではなく、自分のことは自分で決めて
やりたいことをやる。

否定や批判は当たり前です。
絶対に失敗すると言われるかも知れません。

ですが、成功するかは誰かが決めることではなく


自分で掴み取るものです。

今の時代は、未成年でも企業している人はたくさんします。



少し前に、中学生の女の子がクラウドファンディングを利用して
洋菓子店をオープンさせたニュースをみて自分はぬるい生き方をしていきていると痛感しました。

年端もいかない女の子にできて自分はできていない。


本気で反省しました。

最後に

仕事を辞めることは難しいことではありません。

しかし辞めた後にどうするかを考えていないと、道に迷うことになります。

常に先のことを考えながら、理想の自分に近づいていく
そのための準備をする際、私なりの方法を記載しました。

おそらく、他にもっといい自分にあった方法があると思います。


なのでここに書いてあることはあくまで参考程度に捉えていただければと思います。

未来は予測できない

それでは
またたびでした。


退職代行ガーディアン-簡単/低費用/確実は"労働組合法人"だけ-今日から出社しなくてもOK-LP2
詳しくは投稿をご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました