【アメリカ横断 Day2&3】ヨセミテ国立公園でキャンピングカーをちょいとぶつける!!

ハロー。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

〜アメリカ横断1日目のあらすじ〜

アメリカ横断の8人のメンバーとサンフランシスコで合流し、まずはヨセミテ国立公園を目指すことにした我々。

キャンピングカーの大きさにドン引きし、運転や設備に四苦八苦しながら、なんとか無事に1日目を終えることができました。

【アメリカ横断:1日目】いよいよアメリカ横断スタート!キャンピングカー大きすぎる問題!!

 

スポンサーリンク


世界一周 ブログランキング
↓1日1回「世界一周」投票ボタンをポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

キャンピングカーは気持ちのいい朝から1日がスタート!!

ぼくたちは、ヨセミテ国立公園内にあるRVパーク『Yosemite Lakes RV Resort』に、2日間滞在しました。

ヨセミテ国立公園の見所が集中する、ヨセミテ渓谷までのアクセスが良く、森に囲まれているので、朝になると小鳥のさえずりなんかも聞こえちゃって、とても気持ちの良いRVパークでした。

 

しゅん本日は、8時朝食、9時出発!!

この旅で何度言ったかわからないキーワード。優雅に朝食を食べるあまり結局、9時半出発になるんだけどね笑

朝ごはんのメニューは、パンシリアルフルーツコーヒー

たまーに、卵やベーコンなども追加されますが、忙しい朝はだいたいこんな感じ。ササっと準備できる火を通さないメニューで固定されました。

一人旅をしている時より、むしろ日本に住んでいた時より、よっぽど規則正しくバランスが取れた朝食を毎日食べられるのが嬉しい!!

 

そして、こちらが問題の一品。れいなスペシャル

れいなパンチーズをのせて、ジャム&ピーナッツバターを塗ったら、めっちゃ美味しいんだよ!!」

 

しゅん「パンにチーズ&ジャム&ピーナッツバターなんて、美味しいわけ、、、(と前振りしといて、めっちゃ美味しいって言うやつ)。ん?……(まさかの微妙な味で言葉を失う)」

 

一同「うーん。(反応に困る味だな……不味くはないけど美味しくもない。)」

 

まきこれジャムとピーナッツバターの無駄遣いじゃない?笑

 

まきさんに一刀両断された、れいなスペシャルですが、

れいな氏曰く、ジャムの甘さと、ピーナッツバターのしょっぱさが絶妙なハーモニーを奏でる一品らしいです。気になる方はぜひご自身で試してコメント下さい笑

 

アメリカ横断2&3日目がスタート!!

アメリカ横断2日目&3日目は、ヨセミテ国立公園なので、2日分をギュギュっとまとめてお送り致しますねー!!

 

アメリカ横断2&3日目のルート

準備中につき、しばしお待ちくださいm(_ _)m

 

アメリカの大自然が盛りだくさん!!@ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園』は、西海岸サンフランシスコから車で約5時間の場所に位置する国立公園です。

アウトドアの聖地と称されるヨセミテ国立公園は世界遺産であり、4,000m級の山々、高さ1,000mの絶壁、深い森林に美しい小川と、様々な角度から大自然を楽しむことができます。

 

また、Macbookユーザーにとっては、『OS X Yosemite(ヨセミテ)』のイメージが強いかも。Appleファンの間では聖地となっているようです。

ぼくも、ヨセミテってよく聞くなー、そして何か見たことある景色だなぁーと思っていたら、まさかのMacbookのデスクトップ画像がヨセミテ国立公園でした笑

 

いざ、トレッキングへレッツゴー!!

アメリカの国立公園には、30分から数時間までの様々なトレッキングコースがあり、大自然の中を自分の足で歩きながら楽しむことができます。

 

主な見所は、ヨセミテ渓谷(ヨセミテビレッジ周辺)に集中しているので、ぼくたちは往復1時間ぐらいのトレッキングコースと車で行けるビューポイントに行くことにしました。

 

エル・キャピタンという高さ1,000m世界一の一枚岩の前で集合写真をパシャり。

 

滝もあります。ブライダルベール。流れ落ちる水が風になびいて花嫁のベールのように見えることからこの名前がついたそうな。

 

ミラーレイクという鏡のように反射する湖もあったりします。

 

すごーーーーい!!

天候にも恵まれたので、開けた場所にでるとヨセミテの山々が遠くに見えて、大自然の奥行きを感じることができます。

 

お腹が空いてきたのでお昼ご飯!!

みんなで丸太に座って仲良くランチ。

お昼ご飯はキャンピングカーで作ってきた『おにぎり&ゆでたまご』。ちなみに具は、梅干しとシーチキン。

海外にいると、おにぎりってなかなか食べられないので、五臓六腑に沁み渡る!!

 

大自然が最高の調味料

なんて言いますが、この時に食べたおにぎりの味は一生忘れないと思う。みんなと、アメリカ横断中に美味しかったご飯について話し合った時も必ず登場するぐらい最高のランチでした!

 

ゆっきー&てっぺい。2人とはインドのコルカタにある『サンタナ』っていうゲストハウスで出会いました。

ゆっきーがゲストハウスの管理人をやっていて、てっぺいとぼくはお客さん。インドでアメリカ横断に誘ったんだけど、まさか本当に一緒にアメリカを旅することが出来るなんて!旅の出会いって面白いなぁ。

 

なつみさんのカバンに、松ぼっくりをこっそり入れて遊んだり。(注:満面の笑みのご本人は松ぼっくりに気づいてません笑)

 

れいかvsまき。木の棒を持ってスターウォーズごっこをしたり。

 

あさみちゃんが、2日目にして、早くも初代の自撮り棒を壊したり。(注:あと3本壊します)

 

ヨセミテ渓谷が一望できるトンネル・ビューポイントでハート(?)を作る、れいなさん&なつみさん。

 

ヨセミテ国立公園を、童心に帰ってピクニックしたり、アメリカの大自然を堪能しました!!

はじめまして同士のメンバーも、一緒に遊ぶとすぐに仲良くなるから不思議。3日目が終わった頃には、ぎこちなさもなくなり友人を飛び超えて家族みたいな存在になりました。

 

ヨセミテ国立公園の帰り道でハプニング発生!!

ヨセミテ国立公園から次の目的地ロサンゼルスに行く時に事件は発生しました。

 

いま考えてみても、アメリカ横断中で最も難易度が高い道が、ヨセミテ国立公園でした。旅の後半ならまだしも、運転が安定していない初期の段階で走るとか初心者殺し過ぎる!!

急カーブが続く山道に加えて、道幅が狭く、岩がせり出した道、しかもキャンピングカーじゃ通れない道がたくさんありました。

 

ぼくたちは、そのことを知らずに細い一方通行や通行止めの道に入ってしまい、何度もUターンを余儀なくされ、、、

想像してみてください。片道1車線の道路や狭い駐車場で立ち往生する、9メートルのキャンピングカーを!!

もう、物理的に無理じゃね?」って場面が何度もあり、その度にメンバーが外に出て誘導しながら、数センチいや数ミリ単位を攻めて切り返しをしました。

 

その結果、我々のキャンピングカーハウル号は、アメリカ横断3日目にしてこうなりました。ドーーーーン!!!

ドアの側面を擦り黒いキャップは何処かに吹っ飛び外の収納棚のロック部分がめり込み開閉不可に!!

 

更には、タイヤのホイールまでもを紛失。いつ無くなった!?

 

これらの傷は、ヨセミテ国立公園を抜けた後のスーパーの駐車場で発見したのですが、いつぶつけたか分からず、「本当に、いつの間に!?」って感じでした。

 

まず、我々の頭をよぎったのは「これって保険適用されるんだろうか?」でした。保険内容を確認すると1事故につき最大1,000ドル。この時はさすがに絶望しました笑

 

同じ時期にアメリカ横断してた友人は、サイドミラーをぶつけて粉砕したり、落石を踏んで車体下のフレームが歪んだと言っていました。(我々まだ軽度?)

ヨセミテ国立公園をキャンピングカーで運転する場合は、本当に要注意です。

 

 

ぼくたちの教訓としては、

キャンピングカー(RV車)で国立公園を走るときは、まずビジターセンターに寄って地図をもらい、RV車の走行が可能かどうか確認しましょう!!

ドキドキの請求結果は、レンタカー返却の最終日に発表しますね。お楽しみに笑

 

 

アメリカ横断4日目はロサンゼルス!!大定番のハリウッドやインスタ映えするスポットに行きますよー!!

 

*********************************************************

アメリカ横断編は、れいかとブログコラボ中!!

Pieces☆LIVE YOUR LIFE 元銀座OL行き当たりばったりチャレンジと世界制覇への道

不思議(?)な世界観でのアメリカもお楽しみ下さい!!

***********************************************************

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
facebook「いいね」、twitter「フォロー」、Instagram「フォロー」もお気軽にフォロー下さい!!



あなたの応援『ぽちっ』が、いつも記事更新の励みになっております。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑世界一周ブログランキング↑

1日1回投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
ブログ村の画面に切り替わり、右下にポップアップが出ると、瞬旅(またたび)ブログにポイントが入ります。
目指せ表彰台、上位ランカー!!エイエイオー


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*