ぼくが仕事を辞めて、世界一周に行く理由

こんにちは瞬旅(またたび)の「しゅん」です。
 
 
現在では、世界一周旅行者はたくさんいます。
 
だけれど、仕事を辞めて旅に出る理由は、人それぞれ。
それぞれに覚悟があり信念があります。
 
そんな旅人のひとりである、

ぼくが仕事を辞めて、世界一周に行く理由についてお話しします。
いま胸に抱いている想いを最大限詰め込みましたので、少し長いですが最後までお付き合い下さい!
 
スポンサーリンク


世界一周 ブログランキング
↓1日1回「世界一周」投票ボタンをポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

ぼくがなぜ仕事を辞めて旅に出るのか?(きっかけ編)

この人生でやり遂げたい夢の一つでもありますが、
「外の世界を旅して、”国”について、”仕事”について、”人”について、この眼で見て肌で感じて自分の考えを深める。
そしてそれを、自分のこれから(30代、40代…)に繋ぎ合わせていく。そのために世界一周に行く。」
 
 
ぼくはシステムエンジニアとして、約4年間、商社の会計システムを担当していました。
入社式で答辞を読んでから、今まで休むことなく最前線で闘い続け、トップを張り、出世街道を突き進んできました。
 
当時のぼくは、
商社のシステムにも、プロジェクトリーダーという立場も、誇りに思っていたし、また満足もしていました。
自分がどんな仕事をして、それがどう役立っているかも理解していましたし、将来の堅実なキャリアパスも描くことが出来ました。
 
 
そこそこ大きな会社で、恵まれた環境にいるのに、何で辞めちゃうの?と我ながら突っ込み所が満載ですが、
 
でも同時に、「何かしっくりこない、違和感」みたいなものも感じていました。
 
ふとした瞬間に、
「自分はこんなところで、何をやっているんだろう?」と思ってしまうのです。
 
 
合理化、効率化を重視して、仕事はどんどん細かいパーツに分業化されていきます。
そうする事で、どんな仕事でも、誰もが簡単に、そして素早く出来るようになる。
 
だけれど、
細分化された仕事では、全体とのつながりが感じられず、そこに働く意義を見出すのは難しい。
 
 
これからの、 ぼくの人生の大半の時間を、この仕事に費やして良いのだろうか?
この先何十年も、この仕事を続けていく未来を想像すると、ちょっとゾッとしました。
 
 
この頃から、何だか漠然と「このまま働くとやばそうだ。」という、警鐘が心の中に響き始めたんです。
 
 
このまま今の仕事に身を長く置き続けると、
「自分で考えて、自分で動く。という生きる力」が弱まり、「個としての輝き」を失っていくような感じがしたんです。
 
 
無視し続けていた、「このままで本当にいいの?」という、
心の声にきちんと向き合うタイミングが来たのではないか?と思い始めました。
 
仕事は多忙を極めましたが、それと並行して将来の事を少しづつ考えるようになります。
 
 

ぼくがなぜ仕事を辞めて旅に出るのか?(覚悟編)

「うーん、これからどうしようかな。」
将来、何をしたいか、どうなりたいか。そう簡単には見つかりませんでした。
 
 
正直な話、それまでのぼくは、人生でやりたいことや、将来の人生設計などは考えたことが、ありませんでした。
 
大学4年生の時は、
就職氷河期の真っ只中に、就活戦線にいきなり放り込まれ、濁流に飲み込まれまいと、就職活動にがむしゃらに取り組みました。
 
当時は、内定を取ることに必至で、
よく言われる入社後のギャップが生じる事のないように、自己分析や企業研究を懸命にしました。
そして、自分の持ち味や長所を踏まえた上で、システムエンジニアという職種を選び、いまの会社への入社を決めました。
 
いま思い返しても、当時のぼくはよく頑張ったと思います。
 
だけれども、会社に入社した後のことは、
新人から色んな経験を積んで、プロジェクトリーダーになりプロジェクトマネージャーになり管理職になって、最終的には役員になるんだ!
などと、キャリアの事しか描けていませんでした。
 
そして、入社して4年経ち、
本当の意味で、自分の将来について真剣に考えることなくここまで来てしまったのです。
 
人生レベルでの大きな目標が、ぼんやりとしたまま、ここまで来てしまいました。
 
 
そんな、ぼくですから、
いきなり、「将来、何をしたいか、どうなりたいか。」などと言われたところで、他人に語れるような人生観などあるわけでもなく、
なんと、1年間以上も、明確な将来のビジョンが描けないまま、色々な方向性を模索し苦慮する日々が続きます。
 
当時、まず着手し始めたのは、「人生設計をきちんと構築しよう」でした。
どんな仕事をしようとか、何をやろうとか、具体的な話ではなく、
もう少し大きな「自分は何を大切にして生きていきたいのか?」という視点で20代、30代、40代…について、考えてみました。
 
で、そこでぼくがはじき出した20代の一つの答えが、「多くの価値観に触れて、多くの経験を積むこと」でした。
 
 
このタイミングで、世界一周に行こう。いや行くんだ。という覚悟が固まったのです。
 
ぼくの人生はまだまだ楽しくできるかもしれないと思ったら、いてもたってもいられなくなりました。
 
 

まとめ

繰り返しになりますが、
「この人生でやり遂げたい夢の一つでもあるのですが、
外の世界を旅して、”国”について、”仕事”について、”人”について、この眼で見て肌で感じて自分の考えを深める。
そしてそれを、自分のこれから(30代、40代…)に繋ぎ合わせていく。」
 
そのために旅に出る。
 
これが偽らざる、ぼくが世界一周に行く理由です。
 
 
このように、ぼくの世界一周に行く理由が、これからを踏まえたキャリア志向なので、以下も見据えて出発しようと思います。
・世界一周から帰ってきたらどうしよう?
・どのような世界一周(=テーマ)にしよう?
 
このお話は、またの機会に更新したいと思います。
 
本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
facebook「いいね」、twitter「フォロー」、Instagram「フォロー」もお気軽にフォロー下さい!!



あなたの応援『ぽちっ』が、いつも記事更新の励みになっております。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑世界一周ブログランキング↑

1日1回投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
ブログ村の画面に切り替わり、右下にポップアップが出ると、瞬旅(またたび)ブログにポイントが入ります。
目指せ表彰台、上位ランカー!!エイエイオー


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Shin より:

    読ませていただいてとても共感いたしました!
    僕は何だかんだ8年近く勤めることになってしまいましたが、非常に近い考えをもって世界一周を決意しました。
    7/30の懇親会は参加が難しく、申し訳ないのですが、世界のどこかでお会いできる機会があればよろしくお願いします。

    1. しゅん より:

      >shinさん
      ぼくも、shinさんの記事を読んでいて、仕事を辞めて、旅立つ覚悟を決めるまでの、考え方が近いなぁと思ってました!
      なのでコメントを頂けて、とても嬉しいです。
      9月出発(ですよね?)までに、関東旅友会があると思うので、よろしければ一緒に酒でも飲みながらお話しましょう!!

      ずっと気になってたのですが、shinさんのプロフィール画像って「がま洞窟」ですよね?
      近くにある「東筑波ユートピア」と併せて、ぼくの中で最高のスポットです笑

      1. Shin より:

        10月出発の予定だったのですが、仕事の都合でもう少し後ろ倒れそうです(笑)
        ガマ洞窟の写真は特に意味はないんですが、シュールなスポットで好きなのでw
        是非、次の機会には飲みましょう!

  2. こっけ~ より:

    す、すごい覚悟だ・・・・・・
    ボクなんて

    「楽しそう!」

    ですからねー
    討論会が不安です(笑)

    1. しゅん より:

      >こっけ〜さん
      世界一周に行く理由なんて、人それぞれ何だって良いんだと思います!
      むしろ、楽しそう!で動けるフットワークの軽さが本当に羨ましい。
      ぼくはどうにも頭でっかちな所があるので笑

  3. 小田島 より:

    初めまして

    私は南アメリカのペルーで雑貨や食料品の輸出と日本人ペンションをやっている小田島と申します。
    http://casadelsolperu.com/
    https://www.facebook.com/casadelsolperu/
    http://ameblo.jp/casadelsol-peru

    今回ブログを拝見してメールをさせて頂きました。

    ペンションはミラフローレスやサンイシドロ等の旅行者に人気のエリアへのアクセスが抜群で、リマで最も安全なエリアの1つにあります。

    HPでは出張者や一般旅行者向けと書いてありますが、私自身も若い頃にメキシコからチリまで旅行した経験があり、バックパッカーを応援したい気持ちからHPには記載されていない『バックパッカー特別価格』を用意しております。

    ご予約を入れる際には『バックパッカー特別価格』と記載して下さい。

    ペルーにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

    世界一周旅行頑張って下さい!

    カサデルソル
    小田島、ペルーより

    1. しゅん より:

      >小田島さん
      ブログを読んで頂きありがとう御座います。
      ペルーに立ち寄った際には、カサデルソルにお伺いさせて頂きますね。
      準備頑張ります!!

  4. かおり より:

    初めまして!
    メデジン在住のかおりと申します。
    100人のバックパッカーの方がいれば、
    100通りの旅の理由があると思いますが、
    しゅんさんのようにストイックでまじめな
    理由で旅立つ方もいるんだなと興味深く拝見しました。
    同じ道民として応援してます。
    どうかお体にお気をつけて!

  5. しゅん より:

    >かおりさん
    はじめまして。
    遠くコロンビア(で合ってますよね?)から、コメントありがとうございます^^
     
    旅に出る理由って人それぞれ違って、
    その人の背景や考え方といった、人間味がちょっぴり垣間見えるので本当に面白いですよね。
    改めて自分で考えてみると、この答えに辿り着くのに、だいぶ時間もかかり苦労しました。
     
    かおりさんも北海道なのですね。勝手に親近感!!
    道民って地元から出る人が少ないので、どうしてメデジンで生活することになったのか?とても興味あります^^

    1. かおり より:

      私は小樽出身ですよー。
      しゅんさんはどちらですか?
      メデジンでは日本語教師をしています。
      世界一周ブログを書いているブロガーさんも
      ブログをやっていないバックパッカーの方も
      よくクラスに遊びに来てくれるので、
      しゅんさんももしご興味があれば
      いつでもいらしてください。

      1. しゅん より:

        ぼくは札幌です!!小樽いいですね。ルタオも大好きです笑
        かおりさんは、日本語教師さんだったんですね!
        ありがとうございます。コロンビアにも行こうと思っているので、ぜひ立ち寄らせて下さい!!
        学校や授業も見てみたいですし、色々とお話も聞きたいです^^
         
        「メデジン日本語クラブへようこそ!」というブログを見つけ、Facebookを申請させていただきました。
        時期等決まりましたら、ご連絡させて頂きますね(*^^*)

コメントを残す

*