ピンクガネーシャは3倍速で願い事を叶えてくれるパワースポット!?

ピンクガネーシャ

サワッディーカップ。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

3倍の早さで願い事を叶えてくれるピンク色の巨大なガネーシャがいる。

こんな情報をキャッチした日には、B級スポットハンターとしての血が騒ぐ……。

 

貴様、いつからB級スポットハンターになったのだ?という疑問はこの際、そっと棚に上げておくとして、

個性的な観光施設や建造物、摩訶不思議なテーマパーク、物珍しいオブジェ、風変わりな文化、奇妙なお祭りetc…

日常に潜むちょっと変な場所である、B級スポットがぼくは昔から大好き。この手のちょっとトホホな雰囲気が、なんとも言えず愛おしいんです。

 

スポンサーリンク


世界一周ブログ
↓ランキング順位は下記バナーをポチッとして覗いちゃって下さい↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

熱海や伊東に足を運び、温泉に浸かるわけでもなくB級スポット巡りに行くのが日課ならぬ年課。

 

ロットゥーとソンテオで目的地を目指す

ソンテオ

タイではソンテオ。フィリピンではジプニー。同じ乗合タクシーでも各国で形状と呼び名が微妙に違う。

 

ロットゥーは乗合バン。12人乗りの行き先が決まったバン(ハイエースの様な車種)をバスのようにシェア。

ソンテオは乗合タクシー。軽トラの荷台に座席を取り付けた車で、ルートは決まっているが、その途中であればどこでも降車OK。

 

このロットゥーソンテオを乗り継いで、約1時間半かけて目的地に向かいます。

 

その国で初めて利用する移動手段に出会った時は、予めルート、乗り方、料金相場をチェックしてから利用するのが旅人の基本中の基本。

 

日本にはない乗り物を何とか駆使して現地に向かうのが、バックパッカーの楽しみだったり。

 

もはや無法地帯!!ワット・サマーンラッターナーラーム

ピンクガネーシャの玄関口。錚々たるメンバーがお出迎え。

 

コピー偽物にしては完成度は高く関心。

 

ワット・サマーンラッターナーラームに到着し、藤子・F・不二雄ファミリー鳥山 明ファミリーがお出迎えです。

なんと豪華な!!

そして無許可だろうけどキャラクターの再現性はなかなかのもの。これは期待に胸が膨らみます。

 

先へ進んで行くと……

 

一休さんとその子分のヒップホップ小僧さん

 

見事!アベンジャーズ入りを果たしたピカチュウ。虫・電気タイプになるのだろうか?

 

毒に侵されたピカチュウ。アイテム「なんでもなおし」で状態異常を回復してあげたい。

 

小柄なトランスフォーマーとパシャり。

 

ちゃんとした(?)神様もいらっしゃいます。

 

これは、なかなか無法地帯だぞ笑

 

写真にはないけれど、他にも仮面ライダー、ウルトラマンなどなど、我らの人気ヒーローが勢ぞろい。

 

これがテーマパークなら100歩譲っていいんだけれど(ダメだけど)、現地の人も熱心にお祈りするお寺なんです。神様に混じって人気キャラクターが勢ぞろいとなると、もうそれはオールスター感謝祭。もう何をしに来たのか当初も目的を忘れて写真をひたすらに撮りまくります。

 

 

待て、違うんだ。

ぼくらは、3倍の早さで願い事を叶えてくれるピンク色の巨大なシャー専用ガネーシャを探しに来たんだ!!

 

いよいよ、シャー専用ガネーシャ様のお出まし!!

な、なんという貫禄と存在感!!

 

見てくださいよ!!この圧倒的存在感。

 

そう!!このメインであるピンクガネーシャが他に負けていないんです!!

そこがいい。素晴らしいよね。

 

B級スポットには、期待を裏切られることがほとんどなのですが、コイツは予想の斜め上をいく完成度。

この手のスポット特有のチープさがなく、むしろ重厚感が漂い、果てにはラグジュアリーなんじゃないかと錯覚するほど。

 

B級スポットを超えて、超B級スポット認定としたい。この判定はなかなか出ないよ。

 

神界で最速と呼び声高い(当社比)ピンクガネーシャへのお願い方法

ピンクガネーシャが現地のタイ人に人気なのは、通常の3倍スピードで願いごとを叶えてくれるからです。

何に対しての3倍なのかは不明ですが、とにかく超高速スピードってことらしい……。

 

①自分の生まれた曜日をチェック

あなたは何色??

 

タイでは自分の生まれた曜日の色が決まっていて、タイ寺院では、自分が生まれた曜日にちなんだ仏様を拝みます。

自分が生まれた曜日を知る方法(サイト)と、曜日ごとの色については以下を参考に。

  • 日曜日:赤色
  • 月曜日:黄色
  • 火曜日:桃色
  • 水曜日:緑色
  • 木曜日:オレンジ色
  • 金曜日:青色
  • 土曜日:紫色

 

②自分の生まれた曜日の色(or黄金色)のネズミにお願いする

ぼくは火曜日生まれなのでピンク。

 

反対の耳を塞いで、ゴニョゴニョする

 

ここでは、ピンクガネーシャに直接お願いするのではなく、その使いであるネズミにお願いをします。

 

自分の曜日の色のネズミか、黄金色のネズミ(全曜日共通。自分の色がわからなければコイツにお願いする)を見つけて、お布施をチャリンとして、伝える方の耳とは逆の耳を塞いで、お願い事を3回ゴニョゴニョします。

耳を塞がないと願い事が聞き流されてしまうそうな。

 

頼むぜ、ネズミさん。きちんとピンク色のボスに報・連・相をよろしくね!!

 

ピンクガネーシャ

 

個人的には大満足のピンクガネーシャ。

好き嫌いが分かれそうですが、この色々と設定が作り込まれたシャー専用ピンクガネーシャは中々に興味深く、タイにいながら熱海の摩訶不思議な空間を思い出してテンションが上がりまくっていたのでした。

 

わかったこと!

・熱海にあっても何ら不思議ではない超B級

・神様とキャラクターが仲良く共存する新感覚の空間

・神界で最速で願いが叶う(3倍だから)

 

タイのピンクガネーシャの基本情報

名称 ワット・サマーンラッタナーラーム
住所 T.Bangkaew, A.Muang, Chachoengsao
アクセス BTSBTSエカマイ駅よりロットゥーとソンテオで約1時間半。(こちらのサイト参考)
開放時間  8:00~20:00
入場料 無料(2017年5月時点)
注意事項 復路のソンテオ最終時刻は16:50なので要注意

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。




あなたの応援「ぽちっ」が、いつも記事更新の励みになっておりますm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記、スタビー画像をクリックして頂くと
瞬旅(またたび)ブログに【10ポイント】入ります。目指せ上位ランカー!!


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ノッポ より:

    はじめまして! ノッポと申します!

    「iPhone7」の記事から偶然このブログに辿り着いたのですが、とても読みやすくおもしろい文章に惹かれ、2日で一気読みさせていただきました! (旅のお話はもちろん、H×Hもといジャンプネタも好きです。笑)

    旅先でのブログ作成は大変かと思いますが、楽しみに待っておりますので、今後ともよろしくお願いします!

    1. しゅん より:

      >ノッポさん
      ご連絡が遅くなり、本当にごめんなさい!!
      電波が悪い地域に行っていた為、コメントを確認するのが本日になってしまいました。
       
      かく言うぼくは、H×Hの連載再開を聞きつけ、一時帰国しようかと3秒ほど真剣に考えました笑
      旅×漫画というかなりマニアックなネタに走ってしまい、誰得なんだと考えていましたが、そう言って頂けて嬉しい限りです♪
      これからも、富樫さんを反面教師として(コラッ←)、ブログ更新に励みたいと思います。

コメントを残す

*