タイのアユタヤにある憧れのサガットステージで、タイガーショットを決める!!!

アユタヤ9

サワッディーカップ。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

みなさま、ストリートファイターってご存知でしょうか?

そうです、そのストリートファイターです。カプコンの2D対戦格闘ゲーム。いわゆる格ゲーというやつ。

 

ぼくにとって格ゲーといえば、大学生活を捧げて鍛え上げた任天堂64の大乱闘スマッシュブラザーズなわけですが。

小学生時代に、おじさん(当時は大学生)にフルボッコにされたストリートファイターⅡもなかなかに思い出深いです。小学生のぼくに波動拳のコマンド(↓↘︎→P)を教えてくれなかったのは、今でも根に持ってますよ笑

 

スポンサーリンク


世界一周 ブログランキング
↓1日1回「世界一周」投票ボタンをポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

このゲームキャラクターは、日本、アメリカ、中国、イギリスなど、各国代表のキャラクターが登場するわけですが、

タイ代表サガットというキャラクターも存在します。サガットはストリートファイターⅡのラスボスだったはず。

 

そしてなんと、ここアユタヤにはサガットステージのモデルになった場所があると言うではありませんか!!

タイに来てやりたいことシリーズ、タイのアユタヤでタイガーショットを決めずにいられようか、いやぁぁぁない!!!

 

ローカル列車でバンコクからアユタヤへ。

アユタヤ1

アユタヤ2

 

タイのバンコクからアユタヤへは、列車で簡単に行くことができます。

所要時間1時間20分で、お値段は一番安いオープンシートで20バーツ(≒65円)。めっっっちゃ安い!!

 

これからラスボスのステージを目指すのに、特に緊張も気概もなく(当たり前だ!)、タイのローカルな街並みを見ながら列車に揺られてアユタヤを目指します。

 

アユタヤでレンタルバイク。これ最強。

アユタヤ3

 

駅の近くのレンタルバイク屋さんで、スクーターを借りました。

お値段は、1日200〜300バーツ(≒650〜1000円)。国際免許証は持っているものの提示は求められず。代わりにパスポートを担保に取られます。

 

ここで豆知識コーナー。

バイクレンタルでよくあるトラブルが、『返却時にありもしない傷を理由にお金を払わされるパターン。』

海外でバイクを借りる時は、必ずキズなどを事前にチェックし、車体の写真を撮っておきましょう。いつも6枚ぐらい(バイク前後左右+傷)パシャパシャと撮っておきます。

これで難癖を付けられても、コレコレ!って無実を証明することができます。

 

アユタヤ4

 

このレンタルバイク屋さんでは、地図をくれて、おすすめスポットの説明までしてくれました。ありがたやー!!

地図上の赤ピン「We are here」から南下して橋を渡り、川に囲まれた中心地にある寺院をぐるりと見るのが王道ルート。例に習って、ど定番の寺院を見つつ、サガットステージを目指します。

 

アユタヤ8

アユタヤ6

アユタヤ7

 

ワット・ヤイチャイモンコン、ワット・マハータートなど名勝をバイクでまわります。止まってると灼熱だけど、バイクで走ると風が気持ちいいんだなー。

 

バンコクの寺院はギラギラと黄金に輝いているけど、アユタヤの寺院は古都って感じで好きです。

ちなみに京都のお寺でも金閣寺よりも、銀閣寺が好き。銀閣寺までの哲学の道もいいよね。

 

最後の写真は、菩提樹の根に仏頭が覆われている名物スポット。

かなり神聖な場所らしく、写真を取るときは仏像の頭より、自分の頭が低くなるように座って撮るのがルール。アユタヤと言えばココ!!ってぐらいなかなかに迫力があるスポットです。

 

ワット・ローカヤスターラームは、サガットステージ!!

アユタヤ11

アユタヤ10

 

本日の主役のご登場でございます!!

ワット・ローカヤスターラーム寺院にある、全長は28メートル高さは8メートルもある涅槃仏。

 

その大きさ故にかなり迫力があります。

これが、かの有名なストⅡのサガットステージなのか!!

なんだかよく見ると細部が違う気もするけど、これが、かの有名なストⅡのサガットステージなのです。(たぶん)

 

サガットの故郷で、タイガーショット(必殺技)を決める。

そのためにアユタヤに来たようなものなのに、団体旅行客が、この涅槃仏の前で、仏像と同じ横になった寝釈迦ポーズで写真を撮ろうとして、地元のおばちゃんに怒られてたのを目撃。

さすがに、寝釈迦ポーズで写真を撮るのはダメっしょ、、、ん!?タイガーショットは大丈夫なのか!?ピースとかジャンプとかは大丈夫っぽいけど、タイガーショットは失礼に当たるのか!?

 

うーむ、分からぬ。でも、せっかくなので写真は撮りたい。

悩みに悩んだ末、ちょっと正面からズレた迷惑にならない位置で、涅槃仏へ敬意を込めたタイガーショットなら大丈夫だろうと。

人が居なくなるまで30分ぐらい待って、音もなくササっと撮って来ました。もちろん一発撮りで。あー恥ずかしかった笑

 

撮影の待ち時間には、この仏像の前で、ストⅡの主人公リュウは、サガットとストリートファイトをしたはずだから、確実に地元のおばちゃんに怒られるはずだよなー。地元のおばちゃんが一番強かったりして。なんて妄想をしたり。

 

小学生時代から十数年の時を超えてやってこれたサガットステージ。なかなかに感慨深いアユタヤ旅となりました。

 

サガットステージ(ワット・ローカヤスターラーム)の基本情報

名称 ワット・ローカヤスターラーム(Wat Lokayasutharam)
住所 Phratuchai Subdistrict, Ayutthaya 13000, Thailand
アクセス アユタヤ駅からレンタルバイクで約10分
開放時間  
入場料 無料(2017年5月時点)
注意事項 写真撮影時は他の方の迷惑にならないよう注意しましょう。

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
facebook「いいね」、twitter「フォロー」、Instagram「フォロー」もお気軽にフォロー下さい!!



あなたの応援『ぽちっ』が、いつも記事更新の励みになっております。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑世界一周ブログランキング↑

1日1回投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
ブログ村の画面に切り替わり、右下にポップアップが出ると、瞬旅(またたび)ブログにポイントが入ります。
目指せ表彰台、上位ランカー!!エイエイオー


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. とおりすがり より:

    こんにちは。たまにブログ読んでます。

    自分も5月に東南アジアの方周ってました。
    アユタヤのトゥクトゥクに800バーツで半日周ってやると言われ、
    600バーツに値切って周りましたが。バイク安いっすね。バイクで周ればよかった。

    スト2は昔スーファミではまりましたね。読んでサガットステージ思い出したおっさんです。
    これからもしゅんさんの旅ブログ楽しみにしてます。

    1. しゅん より:

      >とおりすがりさん
      こんにちは!!アユタヤをトゥクトゥク半日で600バーツならそれもアリですね^ ^
      スーファミ懐かしい!!名作揃いの中でも、何気にミッキーのマジカルアドベンチャーが好きだったりします笑

コメントを残す

*