世界一周 会社へ退職願いを告げる 〜伝説の最期篇〜

こんにちは。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

前回までのあらすじ

上司に退職願いを告げたのですが、終わりではなかったのです。

世界一周 会社へ退職願いを告げる 〜クソお世話になりました篇〜

一枚岩ではない、日本企業のピラミッド型の階層組織、ヒエラルキー構造、縦社会。それはまるで、世界一周を前に立ち塞がる特殊装甲板

果たして、ぼくは終わりなき円満退職ロードを突き進むことが、できたのでしょうか!?

ロードオブザリングばりに連載した3部作の完結篇です。

スポンサーリンク


世界一周 ブログランキング
↓1日1回「世界一周」投票ボタンをポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

いよいよ大将軍(部長)のご登場!!

場所はまさかのタリーズコーヒー

上司に退職願いを伝えた1週間後、部長から近くのタリーズコーヒーに呼び出されました。

席が隣の人と30cmぐらいで、正直やりにくかった。なぜここを選んだのだ、部長よ。

とりあえずコーヒーを注文し、心を落ち着けます。緊張で手が冷たい。。。

部長の主導で話が進んで行きます。

以下の記号で、実況中継をお届け致します。

「」かぎかっこ   → ワタクシ

()かっこ     → 心の声

『』二重かぎかっこ → 部長

いきなり核心を突かれ、肌に粟が。

『退職願いの話は聞いた。いま君に辞められると会社的にも打撃というのもあるが、キャリアとしても勿体ないと思っている。今回は、いま君が考えていることを聞かせてもらって、交渉の余地があるのか話し合いたいと思っている。

 

「は、はい。」

(交渉の余地か、、、何が来るんだろうか。)

 

『そもそも、どうして会社を辞めて行こうと思ったのか?その根幹の部分が知りたい。

 

完全に予想外の質問に、虚をつかれ思わずたじろぎます。さすが部長。助走なしで、いきなり一番深いところを突いてきます。喉元に刃を突きつけられた感覚に肌に粟が生じます。

(小手先は通じない。本音で話そう。)

「え、えーとですね。会社にも仕事環境や給与に不満があるわけではないです。
システムの仕事もそうですが、日本企業の仕事は合理化、効率化を重視して、仕事はどんどん細かいパーツに分業化されていると思います。そうする事で、どんな仕事でも、誰もが簡単に、そして素早く出来るようになります。
けれど、細分化された仕事では、全体とのつながりが感じられず、そこに働く意義を見出すのは難しいのも事実だと思います。

外の世界を旅して、”国”について、”仕事”について、”人”について、この眼で見て肌で感じて自分の考えを深めたい
2年前からずっと考え続けてきたんですが、年齢的にも金銭的にも、そのチャンスを出来るのは、今しかないと思っています。」

ぼくが仕事を辞めて、世界一周に行く理由

 

心が大きく揺さぶられる。

『なるほど。うちの会社では残業時間やキャリアパスなどの、働き方改革をしていているんだ。その改革をやってみる気はない?今はないけれど、上と掛け合って休職制度を新しく作るから、海外に行った後に戻ってきてからでも良いし。帰ってきた後はどうするの?』

 

(そんなのやってるんだ。旅から帰ってきた後の具体的なビジョンが固まってないから、休職制度は喉から手が出るほどありがたい。でも、もうシステムの仕事に就くつもりはないんだよなぁ

「そんなお話があるんですね。正直、休職制度はとてもありがたいです。ですが、1年で帰って来れるかも分からないですし、帰ってきた後のことを、今ここのタイミングで決めるのは難しいです。
帰国後の進路は、考え続けているところですが、外資系企業の働き方に興味があります。海外に行って自分の目で見て見たいことの一つでもあります。」

 

『例えば、うちの会社の海外支店や、会社の紹介で、アメリカのシリコンバレーなどの海外企業で働きながら英語の勉強をすることも出来るよ。会社として最大限できることは、したいが何とか会社を辞める以外の道はないだろうか?

 

(し、シリコンバレーだ、、、と。。。え、それもアリじゃない。全然アリってか、むしろウェルカム。最高じゃない?会社のお金で英語の勉強をして、海外企業の経験を数年積んでから、旅に出ても遅くないんじゃない?

「う〜んとですね。。。

(いや、よく考えろ自分。何も今すぐにとは言ってないぞ。いま担当している大型プロジェクトが2019年まで。そのあとタイミングが合えばってパターンだよね。あっっっぶねぇ、すんごい先の話じゃないか。あかんあかんあかん、あきまへん。今までの世界一周の準備は何だったの?心を強く持つんだ自分。立つんだ立つんだジョーーーー!!!!あぁ、段平さんじゃなくて、なぜか旅友会のメンバーの顔がフラッシュバックする。オラに力を、元気玉を、確固たる意思を!!

「本っっっ当に、魅力的で興味をそそられるお話なのですが、ぼくは英語の勉強をしたいわけでも、海外の会社で働きたいわけでもないんです
一度、自身をフラットな状態にして、外の世界をこの眼で見て肌で感じて、自分の中で咀嚼する時間が欲しいんです
自分のこれからについては、今はまだ漠然とした方向性しか見えていないので、不安や恐怖の方が大きいですが、そこに向かってチャレンジしたいんですなので、退職の意志は固いです。

 

『そうか、わかった。もう意志は固まってるんだね。もし帰国して会社に戻りたいと思ったら、いつでも待ってるから。じゃあ、12月末退職で手続きを進めるね。』

 

(え、何これ優しい。あれ、目の前がちょっと歪んで見える。ウルウル

「はい!!!ありがとうございます!!!ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いしますッ!!!

 

 

退職願い通ったどーーー!!

世界一周を前に立ち塞がる最後の壁である、

特殊装甲板牙突でぶち破り、円満退職ロード爆進中!!

 

はぁ、長かった。本当に本当に長かった。

12/20(火)が最終出社日で、年末まで有休消化に正式に決まりました。

 

今度こそ、今度こそ、勝ち取りました大勝利!!大金星!!かおる殿、敵将打ち取ったでござるよ!!!!

正式に流浪人になることが決まったので、ほっぺに十字傷でも入れて、比古清十郎が飛天御剣流を伝授してくれる日も近いことでしょう。

 

残り3ヶ月。人斬り抜刀斎の如く、ばったばったと仕事を片付けて、引き継ぎ頑張るでござるよ。おろろ。

 

 
本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
facebook「いいね」、twitter「フォロー」、Instagram「フォロー」もお気軽にフォロー下さい!!



あなたの応援『ぽちっ』が、いつも記事更新の励みになっております。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑世界一周ブログランキング↑

1日1回投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
ブログ村の画面に切り替わり、右下にポップアップが出ると、瞬旅(またたび)ブログにポイントが入ります。
目指せ表彰台、上位ランカー!!エイエイオー


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. あこぎすと より:

    おめでとうございます!
    僕も本日退職の話を初めて上司にし、しゅんさんと同じような展開になっているのですごく共感できました笑。日本の会社は退職が大変笑。引き継ぎ頑張りましょう!

  2. しゅん より:

    >あこぎすとさん
    旅するアコギ。あこぎすとさんですよね?コメントありがとうございます!!
    (以下、そのつもりで話を進めます。間違っていたらすみません汗)
     
    出発日が来年1月ということで一緒ですね!!年齢も近いので勝手に親近感です笑
    もしよろしければ、出発前にお会い出来たらなー。などと淡い期待を。。。
     
    上司と職場の人に何て言うか悩ましいですよね。あこぎすとさんの退職記事、楽しみにしてます!!

  3. シモーネ より:

    おめでとうー!!!!
    このシリーズ、他人事と思えなくてハラハラしながら読んでましたw
    それにしても理由の説明がちゃんと理屈立ってて素晴らしい。。
    しゅん君は間違いなく大丈夫だと思いますが、自分は引き継ぎが下手すぎて有休入る直前までゴタゴタしちゃったので、引き続き油断せず頑張ってください!
    いよいよですね^ ^
    ほんとにおめでとう!!

  4. しゅん より:

    >シモーネさん
    ありがとうございます!!
    うわー遂に自分の番が来ちゃいました!シモーネさんに言われると、本当に行くんだなと今更実感が伴ってきましたー。コメント頂けて、何だか凄く勇気づけられました^^
    油断せず引き継ぎ頑張ります!!

  5. つき より:

    無事退職おめでとうございます!
    世界一周ではないですが、私も来年辺りに会社を退職、もしくは契約社員にしてくれないかと申し出る予定です。
    円満退職するにはそれまで会社でいかに頑張ってきたかが重要だなと感じました…。
    意識改革できた気がします。ありがとうございます!!

  6. しゅん より:

    >つきさん
    初コメントありがとうございます。とても嬉しいです!!
    仕事に一旦区切りをつけて、長期旅行という感じでしょうか?
     
    きちんと今の仕事を全うすれば、帰国後の仕事が全く違う業種であれ、仕事の進め方やスタンスとして、目に見えない何らかの形で役に立つと信じています。
    つきさんにコメント頂き、ぼくも残り2ヶ月、気合いが入りました!!
     
    あの手この手で引き止められ、揺れる(というか崩れかける)ので、
    絶対に引かないよう、自分の決意を固めるのも、とても重要だと感じました^^

コメントを残す

*