世界一周 会社へ退職願いを告げる 〜クソお世話になりました篇〜

こんにちは。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

ついにこの日が来ました。

上司に退職願いを告げるこの日が。

2年間かけて準備してきた夢が現実になるこの日が。

世界一周を前に立ちはだかる最後の壁を打ち破るこの日が。

 

果たして、ぼくは、円満退職ロードを突き進むことが、できたのでしょうか!?

 

スポンサーリンク


世界一周 ブログランキング
↓1日1回「世界一周」投票ボタンをポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

待ったなし!!勝負の刻が迫って来る

AM 07:50

戦に向かう武士の気持ちで、絶対に引かない覚悟という名のハチマキをしめて家を出ました。

今日こそ、きちんと伝えるんだ。

世界一周 会社へ退職願いを告げる 〜決意の朝篇〜

 

AM 09:00

会社に到着。上司に退職の話を切り出すために、まずはアポを取ります。

「大事な話があります。」などといえば、警戒されるので、

「担当している案件のスケジュールと要員調整でご相談したい事があります。」と言いました。

業務時間中に切り出す話ではないので、時間は17:00でお願いしました。

 

 

PM 12:30

いつも通り、上司とランチに行きます。いつも通りの何気ない会話。

(特に不信感はなかった、、、はず)

 

 

PM 15:00

仕事が手に付かなくなりはじる

 

 

PM 16:00

(頭の中で、話の切り出し方をシュミレーションするの何回目だろうか。)

 

 

PM 16:30

だんだん緊張してきます。

(お腹の下あたりが重くなってきた。鉛を入れられたみたいだ。)

 

 

PM 17:00

いよいよこの時が!!と思ったら、上司の仕事のトラブルで、30分後ろ倒しに。

ずーーーーーーーん。

(何もこんな時にトラブルが起きんでも。気を強く持つんだ自分!!)

 

 

いよいよ、上司に退職願いを告げる

PM17:30

いよいよ本当にこの時がきました。さりげなく上司を、扉がある密室の会議室に誘導します。

はじめは本当に案件の相談をしつつ、本題を切り出すタイミングを伺います。

以下の記号で、実況中継をお届け致します。

「」かぎかっこ   → ワタクシ

()かっこ     → 心の声

『』二重かぎかっこ → 上司

 

「案件は……という状況になります。」

 

『話は以上でいいかな?』

 

「いえ、えーと、、、、」

(頑張れ、言うんだ自分。動け、動くんだ声帯いいいいい!!心臓の鼓動が外に漏れてそう。。。)

「・・・・・あ、あ、あの、もう一つ大切なお話があります。今年の12月で退職させて頂こうと思います。」

(や、ヤバい言っちゃったああああああああ!!)

 

『え、、、、、(※しばし沈黙※) 正直に言っていい?』

 

「はい。」

(な、何を言ってくるんだ!?!?怖い。怖過ぎるぞ)

 

『正直、困ったなぁ。5月からこの現場にきてくれて、案件を2つ同時に担当しながら、現場に新しいやり方も持ち込んでくれて、やるじゃん!と思っていたんだよ。』

(そんな風に思ってくれてたんだ。嬉しいなー

『会社を辞めてどうするの?』

 

(予想通りの質問だ。世界一周って言うと驚くだろうし、シュミレーション通りの対外向けの理由でいこう)

「転職などではなく、来年の1月から、しばらく海外に行こうと思います。目的は語学留学とワーホリで、最短でも1年半は日本に帰ってこない予定です。

 

『そうなのか、、、、、(※しばし沈黙※) それはいつからそう思っていたの?』

 

(まずは仕事内容と給料で、引き止められないように先手で布石を打ちつつ、きちんと計画してきたことを伝えねば)

会社にも仕事環境にも不満があるわけではないです。仕事内容もプロジェクトリーダーという恵まれたポジションにやりがいを感じてますし、給料もすごい多くはないですが普通に生活できて休みの日は遊べるだけの余裕がありますし。

実際に行こうと決意したのは、2年前です。お金を貯めて、英語の勉強をして、両親を説得して、自分の気持ちも整理しながら、準備を進めてました。

 

『そうなのかー。そこまで準備していたら意思は固いよね。』

 

(しっかりと意思を示さねば。確固たる意思を!!)

「はい。ここまで本当に長かったです。すごく迷いましたし、今でも不安はありますが、2年間で決意は固めました。

 

 

『退職の時期は、ずらせないかな?』

 

(ここは正直に丁寧に話そう)

時期をズラすのは難しいです。語学学校が既に決まっていますし、12月末までに役所へ海外転出届をどうしても出したいんです。そうしないと、住民税を余計に1年分、約25万円ほど払う必要が出てきてしまうんです。なので、12月の退職はどうしても、ずらすことができないんです。」

 

 

『うん。わかった。もう上(部長)に伝えていい? 一度、伝えるともう戻れないよ。』

 

(もう戻れないんだって。いいよね。大丈夫だよね。言っちゃうよ。逝っちゃうぞバカやろう。アムロ、行きまぁぁぁーーーーーす!!!!)

「はい。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。」

(や、ヤバい言っちゃったああああああああ!!お父さんお母さん、あなたの息子はただいま社会のレールから外れましたああああああああ!!んゔぁflんdびうgfゔぁlんjm!!!!)

 

 

退職願い通った(と思った)どーーー!!

その他にも案件の引き継ぎなどの話をして、

2時間に及ぶ攻防の末、勝ち取りました大勝利!!大金星!!敵将、打ち取ったり!!!!

 

はぁ、長かった。本当に長かった。よくここまできたなー。

ここ半年ぐらい、もやもやしていた胸に抱いていた想いを、全て吐き出すことができました。

肩の重荷が下りました。

「いやー、社会のレールから外れちゃったなぁ」と笑顔で叫びたいほどに、 いっそ清々しい 気持ち。

 

 

 

最後に言わせて下さい。

「長い間、クソお世話になりました!!!」ドーーーーーーーーーン

 

クソお世話になりました

 

 

 

 

 

 

 

しかし、しかしだ。

 

 

 

 

 

 

よく思い出して欲しい。上司は言っていた。上(部長)に退職の意向を伝えると。

 

 

そう。終わっていなかったのだ。。。。

 

 

この後、大将軍クラスとの一騎打ちが待っていようとは、この時、知る由もなかった。

敵将、打ち取ったり!!!とか言ってる場合ではない。

 

日本企業のヒエラルキーをなめちゃいかん。ピラミッド型の階層組織は一枚岩ではなかったのです!!

 

世界一周を前に立ちはだかる最後の壁。ってか、特殊装甲板じゃん。簡単には打ち破れねぇ。厚過ぎワロター。

 

一安心は束の間の休息に過ぎなかった。

狂い咲きサンダーロード。マッドマックス怒りのデスロード。吉祥寺のサンロード。耳をすませばカントリーロード。

終わりなき円満退職ロードは更なる茨の道となって立ち塞がるのであった。

 

 

次回は、世界一周 会社へ退職願いを告げる 〜伝説の最期篇〜をお届け致します。

上司に退職願いを告げたものの、本当に辞めることができるのか!?

皆様、応援よろしくお願い致します。乞うご期待!!

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
facebook「いいね」、twitter「フォロー」、Instagram「フォロー」もお気軽にフォロー下さい!!



あなたの応援『ぽちっ』が、いつも記事更新の励みになっております。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑世界一周ブログランキング↑

1日1回投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
ブログ村の画面に切り替わり、右下にポップアップが出ると、瞬旅(またたび)ブログにポイントが入ります。
目指せ表彰台、上位ランカー!!エイエイオー


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. みき より:

    私も退職宣言してきました!!

  2. こっけ~ より:

    まさかのまだ終わっていなかった!!

  3. しゅん より:

    >みきちゃん
    おぉー!!言ったんだね!!
    いよいよ我ら2017年1月出発組も、世界一周本格始動って感じで動き出してきて面白くなってきた!
    緊張したなー笑

  4. しゅん より:

    >こっけ〜さん
    そうなんです。まさかのです。
    円満退職ロードの記事が、ロードオブザリングばりの3部作になるとは思いもしてなかったです笑

コメントを残す

*