世界一周から帰国して終わりじゃ、つまらない!!

こんにちは。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

本を読んだり、映画を観ていると、冒険の本編よりも、その後はどうなったの?というアフターストーリーが好きだったりします。

スポンサーリンク


世界一周 ブログランキング
↓1日1回「世界一周」投票ボタンをポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

「あなたにとって、旅や冒険をした英雄は誰?」と聞かれれば、

実在する人物、本や映画の登場人物、漫画やゲームのキャラクターなど、淡い憧れと共に、いくつもの顔を思い浮かべることができます。

そんな英雄達の物語(=英雄譚えいゆうたん)には、4つの共通する展開があります。
 
 

第1章:旅立ち

英雄は必ず旅に出ます。これは絶対条件。ずーっと地元にいる英雄なんでいないんです。勇気や覚悟を持って、はじまりの町から飛び出します。

 

第2章:遭遇

旅の途中で信頼できる仲間との出会い、ライバルとなる強敵の出現、救いを求める人々などに出会います。これら人との出会いによって、主人公は成長していきます。

 

第3章:試練

皆んな大好物のメインパートです。越えられそうもない壁が立ち塞がり、強すぎるボスキャラが現れる王道展開。絶体絶命のピンチを、秘められた力を発揮し、知恵をふり絞って切り抜ける物語のクライマックスです。

 

第4章:帰還

ほんとの英雄譚はここが重要なんです!!第3章で終わってはなりません。

大冒険から帰還すると、どんな英雄であれ必ず日常の生活に戻ってきます。その後のお話があって初めて英雄譚が完結するんです。ボスを倒して、はいおしまい。では味気ないじゃないですか。

 

 

世界一周だって同じじゃないかと、この話を聞いた時にふと思いました。

 

いつの日か、必ず旅から帰還し、日常に戻ってくる。

日本に帰国して物語は終わり。ではなく、その後の展開も含めて世界一周という物語が完結します。

 

そんな一番重要な、帰国後はどうしようか?

 

ずーっと考えてますが簡単に答えは見つからず、真剣に考えだすと暗中模索の日々にげんなりする時もあります。

多くの旅人が言っているように、旅中に考えも変化していくと思います。

 

ぼくの第4章:帰還 は、未だどんな展開になるかはわかりませんが、

自分なりのアフターストーリーを視野に入れて、世界一周という英雄譚を紡いでいく。

そんな、世界一周に対するスタンスで旅をしたいと思います。

 

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
facebook「いいね」、twitter「フォロー」、Instagram「フォロー」もお気軽にフォロー下さい!!



あなたの応援『ぽちっ』が、いつも記事更新の励みになっております。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑世界一周ブログランキング↑

1日1回投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
ブログ村の画面に切り替わり、右下にポップアップが出ると、瞬旅(またたび)ブログにポイントが入ります。
目指せ表彰台、上位ランカー!!エイエイオー


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. こっけ~ より:

    毎回ながら、旅への姿勢が真摯ですねー
    ボクはテキトーすぎて、英雄譚にも貴種流離譚にもならなさそう・・・・・・
    しゅんさんのアフターストーリーが楽しみです!

  2. しゅん より:

    こっけ〜さん
    モロくんこそ、選ばれし者が異世界に行く貴種流離譚パターンだと思いました!

    こっけ〜さんぐらい、死線をくぐり抜けた先にある、溢れ出る余裕と言いますか、おおらかさを身に付けたいなぁ。(遠い目)

コメントを残す

*