デートのお代は、男が全額払う?割り勘にする?

こんにちは。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

当ブログで何度か登場している、ぼくが大好きな人生の師ドニー先生

ハーバード白熱教室より白熱するドニーの授業

 

授業では、日本語でも話すのが難しいテーマが多いですが、すっごく面白いです。

本日の議題は、「デートのお代は誰が払うか?

 

スポンサーリンク


世界一周ブログ
↓ランキング順位は下記バナーをポチッとして覗いちゃって下さい↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

ここでぼくは、フィリピン人の感覚に驚き、ドニー節に痺れることになるのです。

 

 

デートのお代は、男が全額払う?割り勘にする?

IMG_1420

 

デートのお代は、男が全額払うか?割り勘にするか?

これって日本でもよく聞く内容ですよね?雑誌で特集が組まれたり、テレビ番組で芸能人が話しているのをよく聞きます。

 

 

ドニー「今日の議題は、デートのお代は誰が払うかだ。きみの意見を聞かせてくれ。」

 

ぼく「うーん、基本的には割り勘かな。カフェ代や少額のものは、ぼくが全額払う。その他はちょっと多めに出すかなー。例えば夕飯代が3,500円の場合は、2千円出して後はよろしくね。みたいな。

ただし、初回デート、誕生日や記念日など特別な日、学生と社会人みたいに経済力に差がある場合は、ぼくが全額払うよ。

 

 

正直、これがベストアンサーだと思っていた。

一般的な日本人の感覚としてそんなにズレていないし、程よい妥協点かなと思っていた。

 

だが、ドニーの意見は全然違った!!

 

 

ドニー「おぉ、まじか!?フィリピンでは、デートのお代は全額、男が払う。デートでお代を払うことで、愛の深さや本気度を伝えているんだ。彼女のことをを愛していたら当然じゃないか。」

 

ぼく「愛の深さとお勘定は関係ないと思うけど、、、貧富や収入に関係なく、フィリピン男性はデートの度に全額支払うのが普通なの!?

 

「一般的にそうだ。だから、フィリピン人はいい仕事に就けるように頑張るんだ。」

 

でも毎回、男が払うんだよね?それって、フェアじゃないじゃん!!

 

「いいや、これはフェアだ。」

 

え、ちょっと待って、フェアの意味がわからない。もう少し詳しく教えて。

 

「よし、いいだろう。ボーイフレンドとガールフレンドの時は、男がお代を全額払う。

その間、女性はその分のお金を貯めることができる。そして、最終的に夫婦になると2人の財布は一緒になるだろ?

すると、どうだ?男性がお代を払うことは、未来のお財布から、ちょっとお金を出しているだけなんだ。

だから、結果としてフェアになるんだ。」

 

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

 

 

正直、その発想は無かった!!

 

足元ばかりみて勘定してた自分を猛省。

ミクロの視点で見れば、確かに男がお金を払っているから損してるように見えるけど、マクロの視点で見れば、確かにこれはフェアだ。

ちなみに、浪費癖のある女性はガールフレンドの条件に当てはまらないのは、ドニーと合意済み。

また、途中で別れてしまったら最後の男性の物になるが、逆の立場もありうるので、最終的にはフェアとのこと。

 

 

このドニーの意見には、本当に本当に本当に驚いてしまった。

まじで、ドニーすげーな。

 

 

本日のドニーの授業も、ハートにガンガン響いてきて、心が熱ーーーくなりました

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。




あなたの応援「ぽちっ」が、いつも記事更新の励みになっておりますm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記、スタビー画像をクリックして頂くと
瞬旅(またたび)ブログに【10ポイント】入ります。目指せ上位ランカー!!


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*