最も過酷なチャレンジ!!え、英語でやるの!?

こんにちは。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

世界一周のスタートは、フィリピン語学留学(CNE1)。

旅のテーマ「世界の100人に密着インタビュー」をするに足る語学力を身につけるべく、3ヶ月に及ぶ修行編が終了!!

 

語学留学における最も過酷だったチャレンジは何か?

と聞かれれば、120%の勢いで英語でのプレゼンテーションと答えたい。

 

スポンサーリンク


世界一周 ブログランキング
↓1日1回「世界一周」投票ボタンをポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

いやもう、これが本当に大変で大変でしんどかった。

 

え、英語でプレゼンテーションって本当に!?

ある日、我が師匠ドニーが、

「よし、卒業週に英語でプレゼンテーションをやろう!!俺の生徒はみんなやっているんだよ。HAHAHA」

 

詳細はこんな感じ。

・テーマ:自由

・制限時間:発表30分+質疑応答20分

・ルール:Power Pointで資料を作成し、英語で生徒と先生の前で発表

 

大学時代の学会や、仕事でプレゼンテーションをかなり鍛えたつもりでしたが、発表30分って長くない!?

今まで、発表時間は15分が最長でした。

 

しかも英語で。って。いきなりこれは大変なことになりそうだぞと。

 

 

プレゼンテーションの準備

 

準備期間は2ヶ月間あったので、授業の空きコマや土日を使って準備を進めます。

 

英語でのプレゼンテーションの作り方を教えて貰ったので、備忘も兼ねてシェアしたいと思います。

基本的に日本語と同じです。ただ一つ、ものすごーーーーーく時間が掛かることを除いて笑

 

1:テーマを考える(手書き)

テーマを決めるのに3週間ぐらい掛かりました。

 

最初は世界一周に行くので、旅立ちの心境、旅の準備、旅のルートを話そうと思っていました。

 

しかしこの頃、知ってしまったんです。

フィリピンの英語教師の平均給料が月4万円程度であることを。いくら働いても、世界一周の準備資金を貯めるのは難しい。

そんな非現実的で実用的でない内容を話していいのだろうか?

 

 

ぼくがいつも意識しているのが、「プレゼンテーションを聞いてくれた人に、何か持ち帰ってもらいたい。

それは、役立つ情報であったり、心に突き刺さる内容であったり。

プレゼンテーションのターゲットが生徒だけではなく、先生も含まれるので、ちょっと大きくテーマを変更することにしたんです。

 

今回のテーマは「将来設計」について。

ドニー曰く、フィリピン人は将来のプランとかあんまり考えないで、その場その場で判断してしまうんだとか。

 

ぼくが世界一周に踏み切った理由であり、

日々の忙しさで忘れてしまいがちな「今回の人生って何を大切にしたいんだっけ?」を改めて考える機会になればいいなと思い選びました。

 

2:スライドのイメージを膨らませる(手書き)

いきなりパソコンを叩き出すと、スライドを作ってて迷子になるので、

ぼくはスライドの下書きを書くことにしてます。

絵コンテやラフ画みたいなもの。

 

「各スライドで何を伝えたいのか?」

プレゼンテーションに必要なスライドを厳選し、スライド間の流れや、総量を予めコントロールできるので、

この後の作業が一気に楽になります。

 

3:文章を考える(パソコン)

ここにとんでもなく時間が掛かりました。

いきなり英語で文章を作ろうとしてみたものの、なんだか凄く不自然で簡単な文章になってしまう。

先生に相談しながら、日本語でざっくり考えてから、英語で文章を作ることにしました。

 

そして、文章の中に授業で習った単語、慣用句、表現を盛り込むことに。

プレゼンの練習をしながら、授業の復習もできる一石二鳥作戦!!

 

30分間、話し続けるために、最終的にスクリプトは1万文字になりました。めっちゃ多い。

これがどのぐらいかと言うと、このブログが1記事1,500〜2,000文字ぐらいなので5〜6記事に相当します。

 

原稿用紙25枚分の文章を考えて、全て英語に翻訳し、文法の間違いなく、スライドのポイントが伝わるように。

本番ギリギリまで調整に調整を重ねました。

 

4:スライドを作成する(パソコン)

各スライドの内容をどうやって効果的に伝えるか?

個人的に一番楽しい時間です。

 

文字は少な目、フォント文字の大きさ(24以上)、文字色は2色まで。

見やすさを重視しつつ、色んなアイディアを盛り込みます。

 

5:プレゼンテーションの練習

カンペは絶対に見るな!を大学時代の教授から叩き込まれたので、ひたすら練習を重ねます。

 

プレゼンの流れを掴む→スクリプトを覚える→自然に言えるように練習を重ねる

 

これが本当に大変だった。

特に英語の文章が覚えれないのなんのって。1回通したら30分掛かるんだもの。

 

 

朝起きて、シャワーを浴びながら、授業後に、空き時間を使ってひたすら練習を繰り返しました。

あぁ、ノイローゼになるかと思ったよ笑

 

 

さあ、いよいよ本番だ!!

 

思ったよりも多い30人ぐらいの人が見にきてくれて、かなり緊張してました笑

見に来てくれた皆んな、本当にありがとう!!

 

終始ガッチッガチでかなり真剣な感じになっちゃいましたが、なんとか完投できたので、良かったとしよう。

初めてにしては、よく頑張ったぞ自分!!

 

終わった後に、先生や生徒から、

「よく頑張ったね!」「英語が上手くなったね!」「これから将来の事を考えてみるよ!」

など言って貰って、本当に本当に大変だったけど、やって良かったなぁ。最後に救われた気がして凄く嬉しかった。

 

 

英語という言語を用いて、何かを伝えたり教えたりできる。

そんなことは、間違いなく3ヶ月前の自分には出来なかった。

 

今までは日本語でしか人と分かり合えなかった。

けれど、

語学を学ぶことで、自分の考えや想いを、海外の人ともシェア出来るんだ!!

言葉にするとシンプルだけど、プレゼンテーションをしている最中に陥った、世界が広がる様な不思議で全く新しいこの感覚。

 

それを学べだけでも、プレゼンテーションをして、フィリピン語学留学をして、本当に良かったなと心から思う。

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
facebook「いいね」、twitter「フォロー」、Instagram「フォロー」もお気軽にフォロー下さい!!



あなたの応援『ぽちっ』が、いつも記事更新の励みになっております。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑世界一周ブログランキング↑

1日1回投票ボタンのクリックをお願いしますm(_ _)m
ブログ村の画面に切り替わり、右下にポップアップが出ると、瞬旅(またたび)ブログにポイントが入ります。
目指せ表彰台、上位ランカー!!エイエイオー


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*