誰もが訪れる【英語スランプ】から脱出する方法とは?

こんにちは。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

世界一周のスタートは、フィリピン語学留学(CNE1)

旅のテーマ「世界の100人に密着インタビュー」をするに足る語学力を身につけるべく、3ヶ月に及ぶ修行編

 

6週間が終わったところで、体調を崩し悪寒からの高熱で寝ておりました。

そして、そのまま英語スランプに突入しております。ううう、、、

 

スポンサーリンク


世界一周ブログ
↓ランキング順位は下記バナーをポチッとして覗いちゃって下さい↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

英語スランプに陥る!!

そもそもスランプとは、

通常の成績よりパフォーマンスが低下した状態が続く期間のことを指すのですが、今は何だかそんな状態

頭の中がごちゃごちゃして、上手く英語で文章が作れない。

先週よりも退化してるんじゃないか?ってぐらい調子が悪い。

 

これは自分の思い通りのプレーができなくなる状況の、イップスと言ってもいいかも。

 

スランプとかイップスという言葉を聞くと、

漫画MAJORのメジャーリーグ編で吾郎がイップスになったのを思い出すのは、ぼくだけ??

 

確か、W杯決勝で宿敵のギブソンJrと対決し、大きな目標を見失ったことによる燃え尽き症候群が原因だったような。

その後も調子が上がらずもがき苦しむわけです。

 

 

今になって吾郎の気持ちがよくわかる。

 

せっかく語学留学をしたのだから、限られた期間で語学力を向上させたというプレッシャーの中で、

毎日勉強して成長しているはずなのに、その実感ができない

 

いつも通りのつもりでも、会話が弾まない

 

何だか知らんが調子が上がらない

 

1ヶ月目は、話すのに慣れることで、ぐーーーんと簡単に伸びるのですが、2ヶ月目ともなると自分自身への要求が高くなります。

日本語で話しているように、もっとスピーディーに、もっと細かいニュアンスを伝えたいな。と思い始め、自分の表現力の乏しさに愕然とし、もっと適切な単語で話したいな。とか思ってくるわけです。

そして、これはすぐに身に付くものでもないので、理想と現実のギャップにヤキモキ。

 

 

このスランプってやつは、自分一人の力で抜け出すのは難しかったりする

 

吾郎は、ギブソンのマイナーでの試合を見て、野球が好きであることを思い出し、ファンのために野球をする。

という新たなモチベーションを見つけたことで完全復活します。

 

 

ぼくの場合はどうかというと、こんな時は、先生に相談だ!!と、すぐに他人に助けを求めます笑

あんまり、一人で悩んでても仕方ないし。

 

ということで、英語スランプ(?)であることを相談すると、いつも陽気なライサ先生が真剣な表情で、

ライサ先生「私にも同じ経験があるよ。そんな時は、英語を勉強する目的を思い出してごらん。」

と、拍子抜けするぐらい、めっちゃシンプルな回答www

 

ぼく「20代での目的は、世界を旅しながら旅人や現地の人と色んな話をしてインタビューしたいんだ。

 

「そうでしょ?会話で大切なのは、スマイルパッション。単語や表現も、もちろん必要だけどね。」

 

おぉぉ!!

 

 

何だかよくわからんが、深刻に考え過ぎな気がしてきたぞ。

 

 

英語って学習だけど、

会話をする上では、自分の心の持っていき方がとても重要。

 

そしてスマイルとパッションを意識したら、不思議と会話も弾み、調子が出てきた。

そしてそして、英語スランプから脱出するには、誰かに相談するのが一番!!

 

吾郎の様に、帽子を飛ばす投球で押せ押せで行きまっしょい!!

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。




あなたの応援「ぽちっ」が、いつも記事更新の励みになっておりますm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記、スタビー画像をクリックして頂くと
瞬旅(またたび)ブログに【10ポイント】入ります。目指せ上位ランカー!!


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*