知られざる秘境!全てが木でできた町トルテル(Tortel)【アウストラル街道8】

こんにちは。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

〜アウストラル街道5日目のあらすじ〜

やっと始まったアウストラル街道完全制覇の旅。スタート地点オヒギンス村からバスでトルテルへとやって来ました。

嵐を呼ぶ モーレツ!オヒギンス村から脱出せよ【アウストラル街道7】

 

スポンサーリンク


1日1回投票ボタンのクリックをお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ブログ村の画面に切り替わり、右下にポップアップが出ると1票入り、瞬旅(またたび)の順位が上がります。

 

知られざる秘境!全てが木でできた町トルテル(Tortel)

オヒギンス村から4時間半かけてやって来たのは、トルテル(Tortel)という町。

普通に旅してるとまず寄らないであろうこの町は、事前情報によると、『土を踏むことがない』『ファンタジーの世界』『ジブリに出てきそう』など不思議なキーワードに満たされていました。

 

うーん、楽しみだ。では早速、その村を散策してみましょう!!

え、なにここ!?めっちゃ凄いんですけど!!!

 

ここトルテルは、その昔パタゴニア地方開拓の前線基地として作られた町です。

最近になって、オヒギンス村からの道路が整備されましたが、2003年までは船と飛行機のみでアクセスという秘境中の秘境

陸路で気軽に立ち寄れなかったこの場所は、ガラパゴス諸島のように独自の進化を遂げているのです!!

トルテルは、パタゴニア開拓の前線基地だけあって、海岸線に沿って作られた村です。

村は崖に囲まれており、亜熱帯植物が生える湿地帯のぬかるんだ地面かつ平地が存在しない地形は、人が住みやすい土地とは程遠いです。

 

当然、村には車を走る道路なんてものは一本もないです。

 

そんな場所にどうやって人が住むんだろう?と疑問に思いますよね?

その答えは『木の遊歩道』です。これはちょっととかじゃなく、数kmの町の全てが木の遊歩道で繋がれているんです

この遊歩道がありとあらゆる場所に張り巡らされているため、村にいる限りは地面を踏むことがありません。すげー!!

 

村のありとあらゆるものが木で作られている!!

木でできた家と木でできた遊歩道の町は、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだようで、

もし、魔女の宅急便のキキがこの場にいたら『わたし、このまち好き!!』って言ってたと思う。パーフェクトな統一感に別世界に迷い込んだよう。

 

公園の遊具も全て木で作られているし、

教会なんてのも全て木で作られています。

 

ぼくが個人的に好きなのが、この魚のウロコ壁!!か、可愛い。

 

将来的にログハウスを一から作る時のために(そんな日は来るのか?)、ジロジロとこの壁の構造を研究します。

一定の長さの木の板を下から貼り合わせて作ったウロコ状の壁は、雨に強く保温性にも優れている(と思われます)。デザイン性だけでなく機能性や実用性にも優れているとは!!

 

よし、ログハウスの壁に採用しよう。

※もし、詳しい名前を知っている方がいたら、コメントお待ちしております。

 

図書館マニアとしては絶対に外せない木の図書館

東京に住んでいた時は、休みの日に図書館巡りをするぐらい、図書館という場所が大好きなのです。暖かい室内でトルテルの写真集とパンフレットを出してもらいます。

 

トルテルの写真集を眺めていると、職員さんが町の説明もしてくれました。

近代的な図書館も好きですが、木と本に囲まれた空間も落ち着くなぁ。この村で一番好きな場所に認定!!

 

図書館の外に出ると、小雨が降っていましたが、雨にしっとり濡れたトルテルの町も神秘的。

 

通常なら人が住まない地形に、先人達が知恵をふり絞り生活環境を整える姿に想いを馳せて、何度も『本当にすげーな。』と感心してました。人間ってたくましいね。

辺鄙な場所にありなかなか旅人が訪れない町ですが、アウストラル街道に立ち寄った際には是非ともオススメする場所です!

 

 

明日は、トルテルの絶景トレッキング人生ではじめてのヒッチハイクに挑戦します!!

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。


facebook「いいね」、twitter「フォロー」、Instagram「フォロー」もお気軽にフォロー下さい。また、下のコメント欄よりメッセージも楽しみにしております!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
あなたの応援『ぽちっ』が、いつも記事更新の励みになっております。


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. RIE より:

    素敵な町!教会の中も木で出来てるのー???

    1. しゅん より:

      >RIE
      教会は閉まってたんだけど、窓から覗いたら木でできてたよー!!

コメントを残す

*