【アメリカ横断 Day7②】憧れのルート66「バグダッド・カフェ」で優しい出会いを!

ハロー。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

〜アメリカ横断7日目①のあらすじ〜

砂漠の真ん中に30年かけてひとりで作り上げた「サルベーション・マウンテン」に度肝を抜かれた7日目。

気持ちがとてもハッピーになった我々は次の目的地へと向かいます。

【アメリカ横断 Day7①】砂漠のど真ん中に30年かけて作られた、Happyな気持ちになる「サルベーション・マウンテン」!!

 

続きを読む

【アメリカ横断 Day7①】砂漠のど真ん中に30年かけて作られた、Happyな気持ちになる「サルベーション・マウンテン」!!

ハロー。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

〜アメリカ横断6日目のあらすじ〜

この日は次の目的地への移動日なので、キャンピングカー生活を大公開した6日目。

キャンピングカーに乗るかもしれない、その日に向けてイメトレをおひとつどうぞ。

【アメリカ横断 Day6】気になる!?キャンピングカー生活を大公開!!

 

続きを読む

【アメリカ横断 Day6】気になる!?キャンピングカー生活を大公開!!

ハロー。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

〜アメリカ横断5日目のあらすじ〜

ロサンゼルスに来たので、ディズニーランド(カリフォルニア・アドベンチャーパーク)に行ってきた我々。

噴水ショー『ワールド・オブ・カラー』があまりに素晴らし過ぎて、その圧倒的フィナーレ感に、これでアメリカ横断終わりでもいいよね。ってぐらいの完全に燃え尽き症候群の5日目。

【アメリカ横断 Day5】もう、アメリカ横断終わりでもいいよねって思った日。@カリフォルニアディズニー  』

 

続きを読む

サンクリストバル・デ・ラス・カサスのおすすめ日本人宿「ペンション・アレグレ」は最高の宿だった!!

ブエナス タルデス。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

メキシコに滞在して早1ヶ月。遂に見つけてしまいました最高の宿「ペンション・アレグレ」

 

メキシコのサンクリストバル・デ・ラス・カサスに2017年11月にOPENしたばかりの、りょうすけさん&ひろみさん夫婦が経営する日本人宿です。

世界一周中にいろんな宿に泊まってきましたが、自信を持ってオススメできる宿なのでご紹介します!!

 

日本人宿「ペンション・アレグレ」の基本情報

名称 ペンション・アレグレ(Pension Alegre)
住所 Flavio A. Paniagua 69, Barrio de Guadalupe, San Cristóbal de las Casas, Chis.Mexico
料金 ドミトリー:150ペソ(≒900円)、個室:300ペソ ※朝食付き
予約方法 ホームページ又はFacebookページより可能です
アクセス バスターミナルから徒歩20分、タクシーだと約10分ほど(運賃の目安:35〜40ペソ)

 

ペンション・アレグレの外観

メキシコの中でも群を抜いてお気に入りの街が、サンクリストバル・デ・ラス・カサスです。

サンクリストバル・デ・ラス・カサスに到着して5秒で、「あ、この町好きだな。」って思うぐらい、超絶いい感じの雰囲気。

個人的には、グアナファトとサンミゲル・デ・アジェンデを足して、カルピスで割って、2を掛けたような印象。

 

日本人宿「ペンション・アレグレ」は、中心地から徒歩10分、バスターミナルから徒歩20分の場所に位置しています。

外観が少し分かりにくいので、壁に描かれた「CANCINO」とSOLマークを目印として目指すと良いと思います。

 

清潔で綺麗な宿の内観!!

平屋の一軒家の宿は、客室は全6部屋。清掃が行き届いているのでとても綺麗です。

ドミトリー1泊150ペソ(≒900円)は、一段ベッドに、綺麗なシーツ(ここ重要)、毛布×2。寝心地も良かったです。

そして嬉しいのが、ベッド脇の小さなテーブルコンセント、さらには個人の物干しスペースが!!これは、ひろみさんのアイディアだそうで革命的だな!!と思いました。

 

共有スペースがとても充実しており、朝食や夕食をみんなで食べる大きな長テーブル

りょうすけさん&ひろみさん夫婦や他の旅人とワイワイガヤガヤと食事をしてとても楽しかったです!!

 

ウッドデッキにはソファとテーブルがあるので、靴を脱いでくつろげます

ぼくが滞在した時には、6人の旅人がいたので、夕食後にこのソファでお茶を飲みながら、メキシコ観光や語学学校の情報を交換しました。

旅人と仲良くなれるし、生の情報を聞けるから、共有スペースがある宿っていいですよね!

 

トイレ&シャワーは2つあります。もちろんホットシャワーが出ます。

広々綺麗でシャワー中に洋服を置くスペースもあるのが嬉しい。共有スペースにドライヤーもありました!!

本当に痒いところに手が届いている宿だなと感動!!

 

節約旅人の味方。キッチンもあります!!

冷蔵庫や電子レンジに加えて食器や調理器具も一通り揃っているので、何でも作れちゃいそうです。

 

中庭には洗濯&物干しスペースも用意されています。

メキシコの気候はカラッとしているので、野外で洗濯物を干せるのはポイント高しです!!

 

嬉しすぎる食事付き!!

嬉し過ぎる朝食付き。見てくだい、このクオリティ!!

本日のメニューは、パン、スクランブルエッグ、ポテトサラダ、野菜、スープ、コーヒー。

日本でもこんなにバランスが取れた美味しい朝食は食べれないですよね。この宿に泊まっているだけで健康になれそう!!

 

夕食のシェア飯(50ペソぐらい)も週に数回ありますよ!!超絶美味しかったです!!

 

サンクリストバル・デ・ラス・カサスの情報がたくさん!!

事前に何にも調べる必要がないよねってぐらい、サンクリストバル・デ・ラス・カサスの情報が充実しています。

 

ぼくが日本人宿に泊まる理由が、この情報ノートと言っても過言ではありません。

インターネットに載っていない超レア情報やマニアック情報が盛りだくさんで、いつも楽しみにしています。

 

そしてそして、素敵過ぎる町サンクリストバル・デ・ラス・カサスでスペイン語留学(1時間100ペソ〜)も出来るみたいですよ!!

こんな素敵な町で、素敵な宿で長期滞在できるなんて最高じゃないですか!!

 

日本人宿「ペンション・アレグレ」は最高の宿だった!!

りょうすけさん&ひろみさん夫婦はとても良い方で、とても気持ちの良い時間を過ごすことができました

 

『アレグレ』とはスペイン語で、”明るい、嬉しい、楽しい、面白おかしい、幸せ、ご機嫌”等を意味する言葉だそうです。そんな『ペンション・アレグレ』に行ってみたら、すべての人が楽しく居心地良く健康に暮らせる空間でした。

 

りょうすけさんは元洋食屋のコックさんで、ひろみさんは元イラストレーター&デザイナーだったとのこと。

料理人とデザイナーが経営する宿って、最高に決まってるじゃないですか!

 

サンクリストバル・デ・ラス・カサスに来た際には是非とも泊まりたいおすすめ宿です。

【アメリカ横断 Day5】もう、アメリカ横断終わりでもいいよねって思った日。@カリフォルニアディズニー

ハロー。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

〜アメリカ横断4日目のあらすじ〜

キャンピングカーが大きすぎるため、ロサンゼルス市内をUber(タクシー)を利用して観光した我々。

最強のフォトジェニックスポットで映え写を撮りまくり、憧れのハリウッドを堪能した4日目。

【アメリカ横断:4日目】ロサンゼルスの最強フォトジェニスポットと憧れのハリウッド。

 

続きを読む

【アメリカ横断 Day4】ロサンゼルスの最強フォトジェニスポットと憧れのハリウッド。

ハロー。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

〜アメリカ横断2&3日目のあらすじ〜

ヨセミテ国立公園でアメリカの大自然の奥行きに驚嘆した我々。

そろそろキャンピングカーの運転にも慣れてきたかと思いきや、知らぬ間にキャンピングカーをぶつけてしまい請求結果に怯えた3日目。

【アメリカ横断:2&3日目】ヨセミテ国立公園でキャンピングカーをちょいとぶつける!!

 

続きを読む

【アメリカ横断 Day2&3】ヨセミテ国立公園でキャンピングカーをちょいとぶつける!!

ハロー。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

〜アメリカ横断1日目のあらすじ〜

アメリカ横断の8人のメンバーとサンフランシスコで合流し、まずはヨセミテ国立公園を目指すことにした我々。

キャンピングカーの大きさにドン引きし、運転や設備に四苦八苦しながら、なんとか無事に1日目を終えることができました。

【アメリカ横断:1日目】いよいよアメリカ横断スタート!キャンピングカー大きすぎる問題!!

 

続きを読む

【アメリカ横断 Day1】いよいよアメリカ横断スタート!キャンピングカー大きすぎる問題!!

ハロー。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

アイスランド一周の後は、いよいよ楽しみにしていたアメリカへ。

実はアメリカに行くのは生まれて初めて。アメリカには、おじさんが住んでいるので、小さい頃からずーーーっと行ってみたかったのです。

おじさん家を訪ねてアメリカンな暮らしを見てみるのも楽しみの一つでした。

 

続きを読む

【保存版】アイスランド一周まとめ(滞在日数/費用/ルート)

ゴーザンダイイン。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

友人から「世界一周した中で、おすすめの国ベスト3はどこ?」と聞かれたら、ぼくが必ず答える国がアイスランドです。

仲間達とレンタカーでアイスランドを旅した思い出は、世界一周の中でも何物にも代え難いぶっちぎりNo.1の思い出です。

 

まとめ記事を書きましたので、これからアイスランドに行く方のご参考になればと思います。

 

続きを読む

【アイスランド一周:8日目】ロケット教会とペ◯ス博物館。最終日はB級スポット巡り

ゴーザンダイイン。瞬旅(またたび)の「しゅん」です。

 

〜アイスランド7日目のあらすじ〜

ミステリアスな黒砂浜で寒さに耐え、海賊が財宝を隠した滝で寒さに耐え、滝の裏側で寒さに耐え、、、

最後には世界一の露天風呂ブルーラグーンで体を癒しに行くはずが、手も足もふやけまくり、童心に帰って遊びまくった7日目。

【アイスランド一周:7日目①】ミステリアスな黒砂浜と、滝に隠された財宝伝説!!

【アイスランド一周:7日目②】世界一の露天風呂ブルーラグーンで長年の夢を叶える!!

 

続きを読む